香津美さんとデュオ・リサイタル

久しぶりだったのでひっしこきました。

マタイ受難曲は、
昔よりバージョン・アップさせることが出来たと思いました。
武満さんの曲もよくまとまって・・・
でも後半のジャズあるいはフュージョンぽい曲になると
どうしても少し大人しめになってしまっているのかも・・・
え?そんなことない?・・・・あ、そうなんだ。

相変わらず香津美さんはいつも絶好調。
リハのときからずっとギャグ考えてるし。
休憩時間にグループ魂の「中村屋」と「チャーのフェンダー」聴かせてくれるし。
本番ギター弾きながら歌ってるし。

自由な達人を隣にあっけにとられる若輩者なのでした。

香津美さんとのデュオは、毎回毎回、違うことが起きるし、
毎回深まっていくので、すぐ次の回を心待ちにしてしまいます。


それにしても何だったんでしょう、大嵐。
すごい雨と風で、チケット完売だったのに
来られないお客さんがけっこういらしたみたいです。
かく言う鈴木も、新幹線が心配で
本番後、サイン会の香津美さんを横目に見つつ
脱兎のごとく去りました。
CD買ってくださった宇都宮のみなさん、ごめんなさい。
こんど、サインだけしに行くか・・・

"香津美さんとデュオ・リサイタル" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント