12月のコンサート

ひとつ終わってしまった・・・ すみません。 18日 東京文化会館小ホール プラチナ20191218裏.pdf プラチナ・シリーズ 4 HAPPY BIRTHDAY to / from ミスター・ギタリスト ゲスト 渡辺香津美 ☆ 酒井建治:エーテル幻想 武満徹:森のなかで 伊左治直:架空映画『熱帯伯爵』のテ…
コメント:0

続きを読むread more

王子と綱五郎

ここのところ、 演奏会が落ち着いて、暇かと思っていたら、 それはそれで、溜まっていた宿題はあるもので、 というか、それすら満足に消化できていない 今日この頃です。 皆さんいかがお過ごしでしょうか? そんな中、 19日は王子ホールで黒田恭一先生の没後10年を偲ぶ 「くろださんのいるところ」演奏会。 黒田先生のおか…
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト・ヴァリエーションズと黒田先生

9月の後半から11月の始めまで、 ほとんど休みなく色々な演奏会をやっていたので ここに来て宿題が山積み状態です。 本当は受験生のように昼夜を厭わず練習しなければいけないのですが、 昼間はわりと打ち合わせや取材のために出かけているので、 合間合間に練習です。 2006年に、 『モーツァルト・ヴァリエーションズ』というCD…
コメント:0

続きを読むread more

タロガトーってなに?

昨日、サックス奏者の田中邦和さんと 来年から始めるデュオの初合わせをしました。 邦和さんは 僕がとても尊敬するプレイヤーで、 これまでに一回、鬼怒さんとベースの西嶋くんと ボサノバ縛り(!?)のカルテットや、 ドラムスの江藤さんとトリオのコンサートを したことがあるのですが、 最初の出会いは小室等さんの50周年記念コ…
コメント:0

続きを読むread more

11月のライヴとコンサート

13日 西荻窪 音や金時 http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/tusin.html The DUO (鬼怒無月×鈴木大介) Open 18:30 Start 19:00 Charge ¥3000 19日 銀座王子ホール くろださんのいるところ (音楽評論家の黒田恭一さ…
コメント:0

続きを読むread more

11月初旬のツアー 浜松→鹿児島→山形 お近くのかたは是非

2日 浜松  浜松ギター鑑賞友の会 TEL・FAX:053-433-8917 ■第100回記念鑑賞会 荘村清志・鈴木大介 ギターコンサート 日時:2019年11月2日(土) 開場14:30,開演15:00 会場:ヤマハかじまちホール(ヤマハミュージックリテイリング浜松店8階) 会員外入場料:4,000円(当日会場受付にて入場…
コメント:0

続きを読むread more

レコーディングした

30日と31日、 浦安音楽ホールで 新しいアルバムの録音をしました。 収録内容は、 長年弾いてきた作品が中心で、 シューベルトへのトリビュート・アルバムです。 Ponce : Sonata Romantica “Hommage à Schubert” Schubert~Mertz : 6 Schubert’sche…
コメント:0

続きを読むread more

10月のコンサート

すみません、1日の鬼怒さんとの音や金時は終了してしまいました。 次回は11月13日です。何卒。 この後10月は オーボエの吉井瑞穂さんとのデュオからスタート。 初の宗次ホールと、 ほんとうにご縁がある三鷹の風のホールです。 2019年 10/10 (木) 13:30開演 13:00開場 出演者 吉…
コメント:0

続きを読むread more

出雲大社に行ってきた

FBやinstaなどではもうご報告してますが、 27日にフルートの巨匠、工藤重典さんの 出雲大社奉納コンサートにお供してまいりました。 僕は出雲には一度しか行ったことがありませんでしたが、 その後、エチュード・ツアーなどで松江市の近くの古い神社や古墳群などに 連れて行っていただいたこともあり、 この地方の古代から…
コメント:0

続きを読むread more

夜中のモーツァルト

昨日は千葉ニュータウンのフコク生命さん本社ビルで ソプラノの嶋崎裕美さんとギターの松尾俊介くんとで コンサート。 とても楽しかったです。 今朝、そのまま千葉は松戸の支援学校で 短いコンサートをして、 メディア・カームに寄って弦を購入して帰宅。 支援学校は、 ほとんどが車椅子の皆さんでしたが、 熱心に耳を傾けてく…
コメント:0

続きを読むread more

3つの戯画

西村朗さんの新曲、 「3つの戯画」が届きました。 これまで、朗さん(そうお呼びしているので。。。)の曲は ギターソロのための「玉響(たまゆら)」 ギター協奏曲「天女散花」 フルートとギターのための「薔薇色の谷」 そしてこの夏の「天女散花ギター独奏版」と 初演させていただきました。 「玉響」は、もともとあったギター…
コメント:0

続きを読むread more

マメさのつぼが同じ

宮崎メディキット県民文化センターでの 映画音楽コンサートにはたくさんのお客様にお越しいただき ありがとうございました。 伊藤ゴローさんは 僕が心から尊敬するギタリストの先輩の一人なのですが、 今回、二人で宮崎に旅ができて、 こんなに色々、時間を忘れてお話ができる人が 仕事の先輩にいるのだなぁ、と驚きの連続でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

今週は旅烏

今週はYAMAHAのお店のスタッフさんに向けてのYAMAHA GC82シリーズの説明会と言うか、プレゼンテーションのイベントがあり、昨日は東京で、明日は大阪でちょっとしたお話と演奏をしています。 そのあと、いよいよ宮崎のメディキット県民文化センターで映画音楽特集のコンサート。 前半はソロで、後半は伊藤ゴローさんとのデ…
コメント:0

続きを読むread more

シシリエンヌ

台風19号の被害は、 一夜明けてさらに甚大であることが判明、 各地で被災された皆さまには 心からお見舞いを申し上げます。 僕自身、 昨夜は明け方まで ニュースの状況から目が離せず、 4時頃になって阿武隈川の様子が SNSなどで拡散されたのを観て、 とても不安な気持ちでした。 自然の猛威とはいえ、 地震も台風も毎…
コメント:0

続きを読むread more

最近のギター使い分け

日曜日の横須賀芸術劇場には たくさんのご来場をありがとうございました。 大きな会場でしたのと、 モリコーネ、ピアソラ、ファリャなどの わりといけいけな(!?)曲が揃っていたこともあり、 9月の後半の毎日プログラム違うよ週間をともに乗り越えた YAMAHAのギターで演奏しました。 今週はオーボエの吉井瑞穂さんとの …
コメント:0

続きを読むread more

三鷹市芸術文化センター 風のホールと僕

僕の日本での正式なデビューは1995年。。 それから早24年です。 その間に、多分、もっともお世話になっておるホールの一つ。。。。 それが三鷹市芸術文化センター 風のホールです。 自分の記憶の中で、一つ問題なのは、 正直いうと、そのホールに行った、ことのある印象というのは 1.苦労した演目だと、たった一曲出演した…
コメント:0

続きを読むread more

9月のコンサート

7日 雑司が谷 エル・チョクロ " 名器イグナシオ・フレタ(1964)と一体になった鈴木大介ならではの音色と超絶技巧が奏でる、 パラグアイの至宝、アグスティン・バリオス (1885〜1944)の名曲の数々" プログラム アグスティン・バリオス: 大聖堂 森に夢見る マズルカ・アパショナータ ワルツNo.2 君の心のほとり…
コメント:0

続きを読むread more

編曲集(その2)

え〜、 前回の記事のあと、 現代ギター社さん編集部さんより 正しい曲目リストをいただきましたので・・・・ この素晴らしき世界(ジョージ・ダグラス&ジョージデビッド・ワイス) What a Wonderful World(George Douglas & George Davis Weiss) デサフィナード(ア…
コメント:0

続きを読むread more

編曲集

実は今、 演奏会も忙しいシーズンではございますが、 自分の3冊目となる楽譜集の出版に向けての準備を ゆっくりゆっくりとした歩みで進めています。 こちらの曲集には、 『Daisuke Suzuki the Best 2019』に収録となった曲たち、 ほとんどは現代ギター誌に連載させていただいたものですが、 それらが全てと…
コメント:0

続きを読むread more

マハとナイチンゲール

今日リハーサル。 グラナドスの「マハとナイチンゲール」はとても好きな曲ですが、 ギター一本の伴奏だとどうしてもかなりデフォルメしないといけません。 こういう時は 音を減らせれば減らせるほど良い編曲になるのですが、 まだまだ、原曲好きとしては未練があり、 なんとか淀まず弾ける程度にしか減らせていないので、 もっと歌と…
コメント:0

続きを読むread more