11月から12月にかけてのコンサート

11月25日 静岡AOIホール 福田進一&鈴木大介 デュオ・コンサート プログラム 【鈴木大介ソロ】 武満徹(鈴木大介編) :波の盆〜今朝の秋〜燃える秋 アイルランド民謡〜武満徹 編:ロンドンデリーの歌 アンヘル・カブラル〜ローラン・ディアンス編:群衆 【福田&鈴木デュオ】 ブラームス:主題と変奏(弦楽六重奏曲 Op…
コメント:0

続きを読むread more

10月のコンサート

10日 紀尾井ホール スペシャルオリンピックス日本・東京支援 チャリティ・ガラ・コンサート 太陽の東×西の月2021 緊急事態宣言解除により、当日券があります。 12日 雑司ヶ谷エル・チョクロ The DUO  配信があります。 YouTube https://youtu.be/l1QX0QRo6Ls 投…
コメント:0

続きを読むread more

時代劇の照明は松明でやるべきなのか

たかまつ古楽祭があるので、 最近また19世紀ギターも練習しています。 僕の楽器は、 とはいうものの、 19世紀ギターの様式に沿った 新しいタイプのギターで、 ボディやネックの作りは プティジャンという有名な昔のギター製作家のレプリカですが、 細部が、 例えば糸巻きは現代のギヤー式ですし、 ブリッジに至ってはな…
コメント:0

続きを読むread more

リンクしていただきました

9月22日発売のアルバム『ギターは謳う』によせて PR動画を手作りした件、 こちらのblogでもお知らせいたしましたが、 実はその公開翌日という即日対応をしていただき、 各レコードショップさん、 およびNAXOS JAPANさんのページに 掲載していただきました!! タワーレコードさん https://tower…
コメント:0

続きを読むread more

PR動画を作成した

プロデューサーさんに頼まれて、 9月22日発売のアルバムの PR動画なるものを 孤軍奮闘、撮影2時間(準備と後片付け込み)、 編集4時間(!!)にて作成いたしました。 編集は、 ちょっとトラブルがあって すごい時間かかってしまいました。 撮るときに気づかなかったミスで、反省... 結果としては手作り感満載ですが…
コメント:0

続きを読むread more

こんなに長年やってても初めての嬉しい言葉ってあった

9月22日に発売の新譜 『ギターは謳う』 について、 いくつかのインタビューやレビューをいただき始めていて、 最近はとてもご丁寧に 事前にこちらでチェックさせてもいただくのですが、 いつもにも増して 今回のCDには 真心のこもったお言葉をいただいている、 と言ってはいつもはどうなのか、 という話になってし…
コメント:0

続きを読むread more

三豊市のコンサート

9月に入って、 けっこうバタバタしてまして、 昨日からようやく来月もしくは来年に向けての 作業に入ることができました。 9月末からのツアーは 今のところどこも公演をさせてもらえそうなので、 実質、練習する曲数は変わっていず、 けっこうかなりなハイヴォリュームを 相手にしております。 それでも コンサートをさせ…
コメント:0

続きを読むread more

9月~10月はじめの予定

9月14日 雑司ヶ谷 El Choclo The DUO in El Choclo YouTube リンク https://youtu.be/OgS91nNUR-E 投げ銭のお願い↓ https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02g1v62v5fv11.htm…
コメント:0

続きを読むread more

9月から10月にかけての演奏会と開催に向けての想い

このコロナの大変な時期に、 どれくらいのコンサートが消化できるのか、 現実感がない部分もありながら ひたすら準備を進めております。 よく、コロナ禍になってのちは、音楽家が この様な時期にお誘いするのも恐縮なのですが、 というエクスキューズをするのを目にする様になりました。 実際僕にも、その様な気持ちが少なからずあり…
コメント:0

続きを読むread more

Sala MASAKAさんにて

皆さん、こんにちは。 9月は 東戸塚のSala MASAKAさんにお邪魔して、 フルートのピリオド奏者、柴田俊幸さんととても親密な少人数でのサロンコンサートを開催します。 柴田さんは最近、万全な感染対策のもとに行うデリバリー古楽の功績により、 大友良英さんらも受賞されている『四十雀賞』を受賞されました。 ですので感染対策…
コメント:0

続きを読むread more

ルネサンスの音楽

僕は留学するちょっと前、 ですので今から25年ちょっと前から、 バロック以前のリュートや合唱の音楽を聴くのが とても好きになりました。 留学中のホアキン・クレルチのレッスンは主にバロックで、 エリオットのレッスンでは必ず ビウェラの作曲家とフランチェスコ・ダ・ミラノの曲を 勉強しなくてはいけなかったので、 留学中はそ…
コメント:0

続きを読むread more

それぞれに意志と決意と怒りと希望がある

実は現代ギター10月号の表紙にしていただくのですが、 それに伴って長〜いインタビューをしていただき、 その内容の確認と、自分の原稿の校正、 毎月の掲載楽譜のチェック、など、 たくさんやることのある間に 今後のスケジュールの事務処理などやっています。 この先、 世の中どうなっていくかわかりませんが、 やることがある、と…
コメント:0

続きを読むread more

オーブがふりそそいだ

今日も草津音楽祭のコンサートに 一曲出演させてもらいました。 このコンサートは 春になくなられた遠山慶子先生を偲ぶコンサート。 僕も一昨年、この音楽祭に初出場した時、 https://kusa2.jp/information/history/record/40th/2019schedule/20190824-2/ ご…
コメント:0

続きを読むread more

止まった時計が動き出した

今日は草津で香津美さんと武満トリビュートコンサートに出演。 演目は 12の歌より 早春賦/イエスタデイ 香津美さんのソロで 玉子の時間 以下二重奏 どですかでん 三月の歌 不良少年 青春群像~『写楽』 日本の青春 訓練と休息のための音楽~『ホゼー・トレス』 ただただ、ひたすら美しく楽しい時間…
コメント:0

続きを読むread more

それはとてもとても長い道のりの草津への道

ハクジュ・ギターフェスタの興奮も覚めやらぬ中、 ハクジュホールを後にして、そのまま群馬へ... 奥さんに運転してもらって草津に来ました。 実は草津へは、 ハクジュのフェスタの初日に PCR検査を送っていて、 そちらの結果は大丈夫だろうと思ってたのですが、 今日、こちらに着いてからも 簡易キットによる検査を行いました。…
コメント:0

続きを読むread more

絶賛フェスタ中!!

コロナの危険や 人それぞれの慎重な、あるいは傍若な、 行動様式のせめぎ合いが 東京の街を不安と苛立ちに包む中、 ほんとうにありがたいお客様の皆さんのおかげで ハクジュ・ギターフェスタは開催できています。 前にも書きましたが、 打ち上げがなかろうと、 共演者とふざけたりハグしたりできなかろうと、 ただ音楽…
コメント:0

続きを読むread more

未来世紀の人々は身体を張って生きている

リハーサルが終わって、 明日からいよいよ白寿ホールでの ハクジュ・ギターフェスタ2021です。 このフェスタの1日目と2日目の模様は 後ほど配信されるそうです。 おかげさまで売れ行き好調だったチケットも、 緊急事態宣言で売り止めを余儀なくされてしまっていたので、 是非是非皆さんにはおうちでギターフェスタ、 お楽し…
コメント:0

続きを読むread more

説明がないとざわざわする

今日は白寿ホールでリハーサル ライヴをやっている時とか、 ホールで自分の音が響いてかえってくるのを来るのを聴いてるときとか、 あー、自分はとても幸せだな、 と感じています。 このコロナ禍になってわかったことは、 昔は自分は打ち上げとか達成感が好きで 音楽をやってるんだと思っていましたが、 実は…
コメント:0

続きを読むread more

描けなかったけど次もある

9月4日と11日の2回に渡って予定されていた こちらの企画ですが https://www.kajimotomusic.com/essence/ 緊急事態宣言の延長によって 夜の部が不可能になってしまったこと、 そしてもともと 親密な空間で 絵や音楽の話をする、 と言う内容のこともあって、 延期となってしまいまし…
コメント:0

続きを読むread more