未来世紀の人々は身体を張って生きている

リハーサルが終わって、
明日からいよいよ白寿ホールでの
ハクジュ・ギターフェスタ2021です。

このフェスタの1日目と2日目の模様は
後ほど配信されるそうです。

おかげさまで売れ行き好調だったチケットも、
緊急事態宣言で売り止めを余儀なくされてしまっていたので、
是非是非皆さんにはおうちでギターフェスタ、
お楽しみいただければと思います。

詳細はこちらのページでもまた後日発表できる予定です。



久しぶりに会えた
荘村清志さん、福田進一先生、大萩康司くん
沖仁さん、松本大樹くん

皆さんとてもお元気そうで、
引きこもりだった自分は
なかなかペースを掴めず
ちょっと人見知りのようになって心配されています。。。

人に慣れるのもリハビリです。

あ、でも、
電車とかはますますやばい感じになってるし、

今日、日比谷から新橋まで歩いたのですが、

ガード下の飲み屋さんの軒先で
若者男子女子が6人くらい、
全力で歓声を上げながら大宴会してました。

命がけなんだとすれば、
逆に尊敬しそうになりました。


僕みたいに
けっこういい歳になってから
世の中のスタンダードが変わる体験というのは、
やはりいつかは元に戻るんじゃないか、とか、
(それっていつか帰ってくるって言って30年頑張ったバブル世代と同じ発想なんだけど😅)
今の危険をなんとか回避しよう、
とか思うわけですけれど、

この無法地帯がベースになってしまう世代というのは、
用心深くなるよりは
むしろ野放図になっていくのかもしれない、
と思わなくもありません。

昔から、SF映画の世界ってそうですもんね。。。。



今日は家に帰ってから
忙しいにもかかわらず
動画撮っていました。

最近、
なるべく自分の演奏をログ付したい気分になります。
というわけで、もう一本撮りましたが、
こちらは毎月恒例、現代ギター連載用です。






























この記事へのコメント