マメさのつぼが同じ

宮崎メディキット県民文化センターでの
映画音楽コンサートにはたくさんのお客様にお越しいただき
ありがとうございました。
61DF2300-2B6C-4E17-83BF-51E1BAC71EE8.jpg

伊藤ゴローさんは
僕が心から尊敬するギタリストの先輩の一人なのですが、
今回、二人で宮崎に旅ができて、
こんなに色々、時間を忘れてお話ができる人が
仕事の先輩にいるのだなぁ、と驚きの連続でした。

まず、
二人で前の日についてお昼ご飯を食べたのですが、
そこの店では
こういうのが出てきまして
IMG_0988.jpg
この右側にある瓶に野菜が詰まっていて、
ドレッシングをかけて振ると、
味付けされて、このように
IMG_0989.jpg
ボウルに開けて食べるんですが、
その間、ゴローさんは、
小皿からかけた後に少しどうしても残るドレッシングを見て、

「これもったいないな〜これつけてじゅうぶん食べられるよ。」

というので、僕ははっとして、

「ゴローさん、もしかして擂り鉢気になりますか??」

って聞いたら、もうそこで共通項を発見してしまい、
その後1時間近く話しこんでリハーサルがかなり遅れて始まることに・・・・

あ、擂り鉢の何が我々にとって問題かと言いますと、
あの、ゴマをすりこぎですった後、
鉢のギザギザの隙間隙間にビシーっと埋まった、
例えばゴマたちを、
かなり廃棄してしまうケースがありますよね。
あれがもったいなくて
例えばその中で引き続き白和えとかとろろ芋とか作るにしても
擂り鉢についた食材を根こそぎ削ぎ落としたくなる性分なのが
一緒だった。。。。

その後も音楽についてもとても楽しい話を夜も次の日の本番前も
帰り道でも、たくさん聞かせてもらって、
とても楽しい旅でした。

一緒に演奏するのも楽しくて、
遅れて始まったリハーサルは実に4時間近く、
そして本番前もみっちり2時間ほど、
音を出して語り合いましたが、
多分、傍目には、ギターで遊んでるようにしか
見えなかったので、ご心配をおかけしたかも。。。。
E217CE4D-3FE4-4D51-9275-A56E996E7125.jpg
ホールのスタッフの皆さん、特にTさん、お世話になりました。




ちなみにゴローさん、帰りの飛行機が遅れたので
入った空港のレストランに、
宮崎和牛ゴロゴロカレー
というのがあったんですが、
それはほんとにゴロゴロしてるのかどうか気になりつつも、
スルーして僕は和牛ボロネーゼを注文したのですが、
ゴローさんそれを一瞬、

「え!?ゴロネーゼ!?!?!」と空耳していました。

そんなにゴロゴロが気になったのだろうか・・・・???
↓“ゴロ”ネーゼもかなりな肉量だった。
IMG_1031.jpg






















この記事へのコメント