蛇腹王子K

昨日のYAMAHAホールにご来場いただきました
満場のお客さま、ほんとうにありがとうございました!

今回はものすごい量の編曲だったり、
演奏する♪の数だったり(^ ^;)
ハードでしたが、ほんとうに楽しく
演奏させていただきました。

秀さん、洋くん、そして蛇腹王子Kさん!
ありがとうございました。


リハ中は笑いっぱなしで
おかしなことがたくさんあったので
少しお裾分け。


蛇腹王子Kが大活躍する
ピアソラのバンドネオンコンチェルト。

小編成なので、
オーケストラとは違ってかなりな小回りを効かせて
突き進む王子。

あまりの疾風怒濤に
弦楽器セクションを2パート以上同時に
ギターで弾いている僕が音をあげて、

「Kくん、ごめん、そこもう少し遅くしない?」

と懇願すると

「はい。」

と言いつつ何事もなかったかのように
同じ速度で突き進む蛇腹王子K!!


僕は思いました。

なんだ・・・・なんなんだ・・・・!?
この既視感は。。。。。。

家に帰って思い出しました。

歯医者さんの、

「ちょっと痛いですので
痛かったら左手挙げてくださいね~~~」

そして当然の速攻左手挙手!

「はい、わかりました~~」

そのまま関係なく削る歯医者。

あれですね。。。。。



今回の演奏会は、
コントラバスの吉田秀さん、
フルートの荒川洋くんが

曲によってギターに持ち替える、という

すごいサプライズがあったのですが、
実は、

実は蛇腹王子もギター弾けるんです。


そのことを暴露すると、
秀さんと洋くんが、

なんだ~~、今度北村くんも一緒に弾こうよ~~~!!!

すると王子、
仕方なさそう~~に、

「じゃ1年前くらいに言ってくれれば。
そのかわり僕エレキですよ、
イングヴェイみたいにうわ~~~っと弾きます?」


高らかに
しかしさりげなく、

俺はリードギターだぜ、しかもエレキでな、
お前らしっかり伴奏しろよ。


宣言された蛇腹王子K。


素敵です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック