荷台にリコピン

津南というのは、
母の実家です。
豪雪地帯で、冬は通行止めになったりします。

子供の頃、
夏休みに遊びにいって、
トマトをたくさんもぎました。
缶詰や、ジュースにするトマトなので、
食べるのよりも少し小降りの、
赤身の濃いトマトでした、
といっても最近の果物みたいな色した
トマトにはくらべられませんけど。

それをもぐと、手が、まっ黄色になるのです。
石けんで洗っても落とせません。
しかし、熟れすぎて地面に落ちて白く腐ってるトマトを、
手の中でじゅわーっとつぶし、
そして手を洗うと、かなり落ちるんです。
最初は勇気がいったけど。

カゴメ、と書いてある黄色い籠に収穫し、
軽トラの荷台につんで出荷場に運ぶんです。
そのとき、運がいいと荷台に乗らせてもらえるのが
すっごい楽しみでした。

で、今では、これになってるんですね。
あのトマトたちは。

画像


ごめんよ、バレンボイム。

ちなみに、父は日本橋の生まれです。
疎開先が近江だったので、
小さい頃、うちにはやたらめったら信楽焼がありました。

第2弾載りました。
http://blog.oricon.co.jp/oriconnavi/
もう、ほんっとに黄色くてすみません。
・・・・・・・・・。
寝坊したんです、この日。
しかも、あの・・・・
ギター弾きながらインタビュー答えてたわけではありません、
念のため。
(- -;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

siroko
2007年09月14日 07:40
黄色いですねえ・・・
2007年09月15日 10:11
>熟れすぎて地面に落ちて白く腐ってるトマト

中途半端に大介さんの記事を読んでたので友達に「熟れて地面に落ちたトマトって白いらしいよ。」って言ったら、友達は「それってカビが生えてるんじゃない?!」って言いました。それでもう一度読みにきたら、きっちり『白く腐ってる』って書いてありました。(笑)

実は「青春 朱夏 白秋 玄冬」について話をしていたのです。青春は青いトマト、熟したのは赤いトマト、と、ここで私は「私たちは白いトマト」って言ったのです。実は腐ってたんだ…。(涙)でもまだ土に戻ってないし~。土は黒い(玄)冬のことです。でも腐った豆は豆腐だったり納豆だったりするし、おいしいよねえ~とか負け惜しみを言ってました。(^o^)

この記事へのトラックバック