ミュンヘン

見に行きました。

ドラマ性も見せ方の効果も、すごく考え抜かれていて、
ブリリアントだけど、
同時に、深い深い問題を提起して、
感情に流されることなく、向き合っています。

チャレンジングだな~スピルバーグ。
ここまでの巨匠が、こんなに挑戦しているのですから、
「ギターエラボレーション」終わったばかりだけど
もっともっと冒険を考えたくなってしまってます。

僕はスピルバーグ監督の映画、大好きなのは、
なんと言っても、絵がきれいだから。
構図とかアングルとか、人物の動きとか、
それを追うだけでもわくわくします。
すごいセンスだと思います。

ちなみに、誕生日同じです。
プチ自慢。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック