テーマ:コンサートを楽しんでいただけるように

11月演奏予定

3日 板橋区 11/3(金・祝) The DUO(鬼怒無月(g),鈴木大介(g)) オープニングアクト:小笠原正俊(vo,g),中村春香(g) 龍福寺会館一階阿弥陀堂ホール(03-5970-2393) 開場18:00-,開演18:30-/前売り¥2,500-,当日¥3,000-(w/d) *予約・問:小笠原様(090-4383-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の演奏

19日 浜松 アクトシティ浜松 ワンコインコンサート2017 鈴木 大介 ギター・リサイタル http://www.hcf.or.jp/hall/detail.php?id=18808 ライブコンサートイベント・講座演劇展覧会映画 鈴木 大介 ギター・リサイタル 開催日 2017/10/19(木) 時 間 開場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都コンサートホール→野毛DOLPHY 

明日はアンダルシア協奏曲のリハーサルです。 僕は2nd。 いろんな組み合わせで弾いているこの曲ですが、 今回の組み合わせは初めてです。 が、1stの清志さんとも3rdの奏ちゃんとも4thの大萩くんとも 一緒に本番を弾いているので、とても楽しみです。 僕のこの協奏曲のパートの変遷。 最初(2012年?) キューバ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアンスの編曲作品

今日は19日の「ディアンス・ナイト」のリハでした。 ローラン・ディアンスって誰? っていう方はこちら。 http://dyens.kga.tokyo/ 僕は今回はカルテットのハムサ以外は ディアンスのオリジナル曲ではなく、編曲作品を演奏します。 ディアンスの編曲作品は、 つくづつ本当によく考え抜かれて書かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼寝だってしたい

最近の練習メニュー。 ①基礎練習 ②11月25日に芸大で弾くロドリーゴの「3つのスペイン風小品」の練習 ③12月8日に初演する酒井健治さんの「エーテル幻想」を 弾き進めて、こんな感じでしょうか的確認のための動画を撮って送る。 ④19日のディアンス・ナイトのディアンスの編曲作品の練習 ⑤19日の浜松でのリサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペースと伝え方の緊密な関係

空港です。 これから北海道へ。 今月は佐賀に始まり大阪、北海道、 その後名古屋と、 いろんなとこに行けて楽しいです。 3度目のエチュード・ツアーなので、 様子はだんだんわかって来ましたが、 今回は初めて涼し目の季節。 場所も北海道の大自然に囲まれて、 ということで、 新しい気持ちでのぞんでおります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月のスケジュール

3日 クロサワ楽器日本総本店 http://www.kurosawagakki.com/sh_ohkubo/1708suzuki_daisuke/ 10日佐賀県 東与賀文化ホール 三井住友海上文化財団 ときめくひととき♯791 天羽明惠&鈴木大介 ソプラノ・ギター デュオコンサート 心のこもったな歌声と巧みな音色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の演奏会

10日 雑司が谷 エル・チョクロ The DUO(鬼怒無月(g),鈴木大介(g)) 雑司が谷タンゴバーEL CHOCLO(03-6912-5539) 開場18:30-,開演19:30-/予約¥3,500-,当日¥3,800-(+order) 18~20日 第10回クラシック・ギターセミナーin原村 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野さんとリハーサル

ベースの巨匠、吉野弘志さんとリハーサルをしました。 いくつか前のblogに書いたように、 今回は吉野さんとのデュオ用の曲を書くのを 目標にしていましたが、 なんとか書けました。 最近愛用のSHUREのMV88っていうマイクで 演奏を録音してみたけど、 大丈夫そうな曲でした。 なんというか、 若わかしい曲を書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言ったつもりの通りとは限らない「12のエチュード」弾く順番再考

ここ最近、 夏ボケのせいか自分の言っていることに全く自信がありません。 まず、 先日、食事をしようと予約した店に行ってみると、 ご予約、明日ではありませんか?? と。 あの、実際、本当に間違えて1日前に行ったことあるのです。 しかもその時、 あれ~、ここだって聞いたんだけどな~~? と日付の間違いに気づく前に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州豪雨チャリティ公演

25日に急遽決まりました。 僕は荒川君とかなり久しぶり(いや、初めてか!?!?)の ピアソラ「タンゴの歴史」全曲を演奏します。 もうこの曲彼とはやらないかもしれない(笑)ので、この機会にぜひ。 【九州豪雨チャリティ公演】 2017年7月25日(火) 19時00分開演(18時30分開場) 加賀町ホール(牛込柳町駅徒歩5分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の演奏会

鈴木大介「12のエチュード"12 Etudes"出版お披露目ツアーVol.2」 7月10日(月) 福岡 甘棠館show劇場 時間:open 18:30/ start 19:00 賛助出演:松下隆二(g) 会場:甘棠館show劇場  住所:福岡市中央区唐人町1丁目10-1カランドパーク2F  TEL:092-7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来週の旅とガロート@CHOVE CHUVA 7/14

さて来週はエチュード・ツアー第2弾で、 博多、松江、姫路にお邪魔します。 最終着地点は京都のブライトン・ホテルでの 須川さんとのコンサート。 その間、姫路の後に2日空きができたので、 どうしよっかな、と思っていましたところ、 お馴染みの店、靱公園のショビシュバさんで 14日金曜日に弾かせてもらうことになりました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

6月の演奏会

13日 洗足学園音楽大学  アランフェス協奏曲  18日 成城ホール 古部賢一 鈴木大介 デュオ 実力と人気を兼ね備え、今、まさに充実の時を迎えている オーボエの古部賢一とギターの鈴木大介によるコンサート。 ピアソラから聴き応えのあるクラシック作品まで、 幅広いレパートリーでお届けします。 出演者 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーボエは続くよどこまでも

昨日は成城ホールで万来のお客様に恵まれての 古部くんとのコンサートでした。 演奏も、ですがなぜかいつも以上に漫談が冴え渡り、 さすが、普段は落語公演の多い成城ホール、 笑いの神様がお住まいになっているのだな、 ということを実感させていただきましたです。 古部くんとのコンサートとしては、 毎年、三井住友海上文化財団で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島のアランフェスと秋山先生

おそらく、2003年の8月6日だと思うのですが、 広島交響楽団の平和祈念コンサートで、 アランフェス協奏曲をご一緒して以来ぶりの、 秋山和慶先生とのアランフェスです。 今日は初めてのリハーサル。 本当は公演が終わってから秋山先生に直接お話ししようと思ってたんですが、 リハーサル前にPAのセッティングの配置換えなどで時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日、ショビシュバさんでなんとなく弾きそうな曲

今回のツアーはいろんな曲を練習してみて、 後半の「12のエチュード」は固定で、 前半は気分で弾こうと思っているのですが、 なんとなく今晩練習で弾いてみたところ、 明日はこんな感じになりそうです。 (数曲増えるかもしれません) セルソ・マシャド:ショローソ エイトル・ヴィラ=ロボス:ショティッシュ・ショーロ/ワルツ・ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エチュードの楽譜

「12のエチュード」の楽譜のプロトタイプができました。 CDのジャケットと同じデザイン。 全部の曲についての解説というか ライナーのようなものを、 今回の出版のために書き直しましたので、 プログラム・ノートとしてもご覧いただけます。 来週からのツアー http://daisukesuzuki.at.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月のコンサート

12日 雑司が谷 エル・チョクロ The DUO (鬼怒無月+鈴木大介) 雑司が谷タンゴバーEL CHOCLO(03-6912-5539) 開場18:30-,開演19:30-/予約¥3,500-,当日¥3,800-(+order) 14日 岐阜サラマンカホール https://salamanca.gifu-fu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は松本市美術館

明日は松本市美術館での、 「堤清二 セゾン文化、という革命をおこした男」という企画展のイベントで 武満さんの作品を演奏します。 実は、 このテーマ、以前にもご縁があった、と申しましょうか、 2003年に 東京都現代美術館で行われた、 田中一光回顧展 におきまして、 3回のコンサートをプロデュースさせていただいたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月のコンサート

29日 松本市美術館 【ミュージアム・コンサート by 鈴木大介「ギターで語る武満徹」】 セゾングループの事業「MUSIC TODAY」で中心的役割を果たした武満徹(1930~96年)から、絶対的な信頼を得たクラシックギター奏者・鈴木大介によるコンサート。 日時/4月29日(土) 14:00~ 出演/鈴木大介 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リハーサルと門前の手習いだった

今日は吉野弘志さんとリハーサルしました。 まだどの曲をやるのか、 全部やるのか決めてませんが 今日の覚書き。 吉野さんが持ってきてくださった吉野さんの曲。 「竹」というシンプルなタイトルですが 構成のしっかりしたインドネシア風の大作です。 僕はガムランとかインドネシア・ジャズ大好きですし、 パネさんの書いてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューベルトと吉野さんとのデュオ

先週は東京・春 音楽祭の、 都響メンバーさんによる室内楽の演奏会に 出演させていただきました。 ビオラの鈴木学さんと、 シューベルトのアルペジョーネ・ソナタを共演しましたが、 この曲は、学生の頃から時々、 3~4年に一度は必ずがっぷりと真剣に向き合わなくてはならなくなる、 不思議なご縁のある曲です。 今使っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のコンサート(2.19更新)

25日 東京春 音楽祭 都響メンバーによる室内楽  近年充実著しい東京都交響楽団から、アンサンブル奏者としての活躍も顕著な、弦楽セクションの首席奏者と副首席奏者が集結し、室内楽曲の名作を聴かせる一夜。ゲストとしてギタリスト鈴木大介を迎える。  まず、都響が誇るソロ首席ヴィオラ奏者の鈴木学と、ギターの鈴木大介の“鈴木コンビ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月12日のプログラム

12日のワイン・コンサートのプログラムは だいたいこんな感じに確定しました。 A.ルビーラ:禁じられた遊び F.ソル:魔笛の主題による変奏曲Op.9 E.グラナドス:スペイン舞曲第5番アンダルーサ I.アルベニス:カディス/グラナダ F.タレガ:アルハンブラの思い出 F.アルカス~鈴木編:椿姫の主題による変奏曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pit Innさん のセット・リスト

いらしてくださる皆さんはご参考にしてください。 PART Ⅰ (DUO ALONE) 1.太陽を呼ぶ声 2.おいしい水 3.ヒア・カムズ・ザ・サン 4.星のかけらの帰る道 5.恋人たち 6.夜空の泉 (w/吉野さん) 7.子象の行進 (全員) PART Ⅱ  (全員) 1.雪原に翔ぶ狐 2.マカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の予定(1.17更新)

26日 奈良市北部会館 市民文化ホール 鈴木大介 ギターリサイタル 「シネマ・ミュージック」 とき…平成29年2月26日(日)午後2時~(開場13時半) 内容…作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評された新しい世代の音楽家による、映画音楽の世界。 曲目… B.テルソン:コーリング・ユー~『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マドレセルバ

フランシスコ・カナロ作曲の名曲、 「マドレセルバ」を北村聡さんと一緒に演奏するために バンドネオンとギター用に編曲。 この曲は 映画「イル・ポスティーノ」に使われているのですが、 「イル・ポスティーノ」の有名な音楽を作曲した ルイス・バカロフ自身もこの「マドレセルバ」を気に入っていたみたいで、 というか、「イル・ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラウンド・ミッドナイト

ローラン・ディアンス編で昨年の2月から弾いているので 約1年。 僕がこの曲を初めて好きだと思ったのは、 うちにあったマイルス・デイヴィスのレコードで聴いてから、 と言えればカッコ良いのですが、 実際は15の時に横浜の新星堂の店員さんに勧められて買った マンハッタン・ジャズ・クインテットのレコードで聴いた時でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more