スコルダトゥーラ

と言うのは、ざっくり言うと変則調弦のことです。 酒井健治さんの「エーテル幻想」、 この超絶難曲は音が細かいだけではないのです。 ①〜③弦は通常通りですが、 ④弦がC、⑤弦がA♭、 そして⑥弦が通常のEです。 さて、ここで、各弦の間の音程を見てみましょう。 ⑥E ↓+3 ⑤A♭ ↓+3 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこまでがPでどっからがSなのかのQuestionとRealization

ポンセが編曲したバッハのチェロ組曲第一番の前奏曲。 子供の頃、初めて買ったセゴビアのベスト・アルバムで 一番のお気に入りだった曲です。 大人になって、 風潮もあり、バッハはセゴビア編でなんか弾いてたらダメよ、 みたいなことになっていたこともあり、 自分でオリジナルのチェロ版から編曲して 弾いています。 組曲全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

譜読み大会

先日、オーボエの吉井瑞穂さんと レパートリーを探す譜読み大会をしました。 まずはオーボエ&ギターのためのオリジナルで有名な ナポレオン・コストの作品群。 19世紀のサロン風の音楽で、 昔、僕は高校の同級生だったオーボエのTくんと 大倉山で演奏したことがあるんです。 海外のギタリストには、 これがあるがゆえにオーボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去る者は止まり来るものはよく動く

最近、僕の自宅は およそ12年ぶりの電化製品一斉トラブル期に入っております。 そういうことってありますよね。 12年前は まだ血の気が旺盛で、 電化製品がトラブるのは 持ち主の精神状態の昂りによって生じる プラズマ波のなせる人災だと信じて疑いませんでしたが、 最近は穏やかにしていても壊れるから、 そういうことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼怒さん3Days@音や金時

5月9日から11日に 西荻窪の音や金時さんで 鬼怒さんの3daysがあります。 僕は3日目に出演ですが、 どの日も それぞれすごく面白くなりそうなメンバーです。 ちなみに、 音や金時さんの 羊肉を串焼きにしたものは、 羊大好き人間の僕の中でも 都内有数の美味しさです。 羊カレーもおすすめ。 それと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12のエチュードとインタールードやって見て感想

皆さんほんとうにありがとうございました。 遠くから来てくださった方もいらして 特別で刺激的な夜でした。 エル・チョクロでのライヴ、 前半はピアソラの5つの小品とリベルタンゴ で、 後半は エチュード1 はげまし エチュード2 解き放たれた心 エチュード3 ドルフィン インタールード1(⑥弦をDに) エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調弦が曲になるインタールード

桜満開の季節、 4月の前半のコンサートのレパートリーとリハーサルのやりくりで、 今年は車窓から眺めるだけの桜になりそうです。 でも昨日乗った井の頭線とか、 線路沿いの桜だけでも素晴らしかったです。 何往復もしてしまいそうでした。 演奏の準備とともに作っているのが 4月11日に雑司が谷のエル・チョクロさんで演奏する …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋川キララホールのワンコインキネマ楽園プログラム

明日は秋川キララホール。 レコーディングしたこともあるとても響きの良いホールです。 プログラムはこちら。 45分ワンコインの凝縮版です。 ルイス・バカロフ:イル・ポスティーノ ボブ・テルソン:コーリング・ユー カルロス・ガルデル:ボルベール〜首の差で エンニオ・モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#5

昨日はベースの吉野弘志さんと 成城学園のCafe Beulmans でデュオ。 演奏した曲 Cartola : O Mundo É Um Moínho Cartola : Alvorada Jim Pepper : Witch-tai-to Billy Strayhorn : Lotus Blossu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今井メープルさん復活

今井さんが作ってくれた2006年製のギター。 横と裏がメープルでできているものです。 今まで多くの録音や演奏会に使ってきました。 使用したアルバム モーツァルト・ヴァリエーションズ※ 夢の引用※ キネマ楽園※ The DUO キネマ楽園Ⅱ 夜の太陽 The DUO Cinema Voyage ギターは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7年

一昨日、急遽スタジオが空いたと連絡が来たので、 今日は2月に録音したバンド編成での 武満さん作品集を再ミックスしていました。 黙祷はスタジオからしました。 F.B.の方には写真載せましたが 実は2016年にYAMAHAホールでやった 武満さんのトリビュート・バンドが 先月の2月13日に集まれたので、 スタジオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キケ・シネシさんの新作

キケ・シネシさんの7弦ギターを中心としたソロによる新作。 聴いていて、 なぜか大航海時代にスペインから南米に渡った ギターのことが気にかかってきて、 2006年にチリでマニュスクリプトが発見されて 話題になったサンティアゴ・デ・ムルシアの音楽を ヤコブ・リンドベルイのバロックギターで聞きました。 そのあとでもう一度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕にとってのギターの音色

昨日、渋谷のユーロスペースで 『野球部員、演劇の舞台に立つ!』と言う映画を観ました。 http://yakyubuin-vs-engekibuin.com/ 昨年の暑い時期に、 小六禮次郎先生からのご依頼で 素敵な音楽を弾かせていただいた映画です。 音楽は先生のキーボード、プログラミングと 僕のギターのみなのに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内国際ギターフェスティバル

近づいてきました。 山形は響ホールでの庄内国際ギターフェスティバル。 プログラムは一般の方に馴染みのある作品が目白押しです。 横尾幸弘:さくら変奏曲 タレガ(サグレラス編):アルハンブラの思い出 ディアンス:フォーコ ベリナティ:ジョンゴ 中田章(武満編):早春賦 ロッシーニ(藤井眞吾編):泥棒かささぎ序曲 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツアーも今日名古屋で最終日

今回もいろいろな場所で本当にたくさんのみなさんにお世話になりました。 昨日はThe DUO初福山ライヴでした。 実は、一番最初のツアーの時に 福山も候補に入っていたのですが 僕がその日東京の国立新美術館で 演奏する仕事が入っていたため、 福山だけ鬼怒さんのソロになったのでした。 初福山、たくさんのお客さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The DUO in 豊橋2018の曲目

今年の新春ツアーが豊橋からスタートしました。 いつものあたたかいお客様のご声援で賑々しいスタートです。 昨日のセット・リスト。 ジョビン:おいしい水 鬼怒:Voice of Calling the Sun 鈴木:Half of Smile in Your Life 鬼怒:Nullset 鈴木:Silk of St…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more