○と△

Twitterでもつぶやきましたが 2/20に王子ホールで演奏するために 武満さんの「○と△の歌」を ソロ用にアレンジしました。 98年くらいだったでしょうか、 武満さんのCDが出て。 「バッハ、武満、ピアソラ」とか 「バッハ、武満、ビートルズ」みたいなテーマで コンサートをすることが多かった頃に、 武満さんのポピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月のコンサート(01/16版)

20日 雑司が谷 エル・チョクロ 新春スペシャルライヴ 鈴木大介ギターソロ Daisuke Suzuki the Best 2019 新譜の収録曲と武満徹編12の歌からの抜粋プログラム。 プログラム アイルランド民謡〜武満編:ロンドンデリーの歌 武満徹:波の盆 武満徹:燃える秋 ジョビン:ディサフィナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今までなかったことをする

今日は夕方からとあるミーティング。 クラシック・ギターの歴史は、 一説によると織田信長のところへもたらされた 最初のヨーロッパ音楽を奏でたと言われる スペインのビウェラ時代の音楽や、 ベルサイユ宮殿で太陽王ルイ14世が夜な夜な聴いていたと言われる バロック・ギターの音楽まで遡ると かなりなバラエティーと奥行きがあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリコーネ、どっちで弾こうか迷った日

そろそろ、 アルバム発売コンサートに突入しますので、 今週は外に出ずに練習。 今回のベスト・アルバムは、 実はなかなか暗譜と演奏が難しい曲がいくつかありまして、 昨年末、倉敷と姫路、水戸、他、いくつかのコンサートで そういう曲を重点的に弾いて周りまして、 慣れる、というわけではないんですが 自分のなかでそういう曲を弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/20雑司が谷エル・チョクロさんのプログラム考えた

1月20日の日日曜日15時から雑司が谷のエル・チョクロさんで行う CD発売イベントを兼ねた定例ライヴですが、 なるべくCDに入っている曲を弾きたいと思っています。 あと、 武満編の「12の歌」からの抜粋その他も弾きます。 アイルランド民謡〜武満編:ロンドンデリーの歌 武満徹:波の盆 武満徹:燃える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キーボード広くした

お正月は仕事づけ。 今年は仕事の効率化と長時間化に耐えるべく、 作業環境を少しずつ整えるつもりでやっています。 手始めに、 編曲などをした楽譜を浄書する際に使っている鍵盤、キーボードを、 37鍵から49鍵に増やしてみました。 もう5年以上使っていて、 接続部に不具合が出てきたのを機に バージョンアップ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします~ご挨拶と2019年の予定

2019年になりました。 本年も皆様のご多幸をお祈り申しあげます。 僕の今年は、おかげさまで どきどきのアドベンチャーで、 初演作品も多く、また数々の素敵な共演に恵まれそうです。 人が生きていくためにする仕事には、 いくつかの姿があると思います。 1.自分がやりたいこと、夢見ていること 2.自分にできるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のコンサート(12/04版)

も、もう12月かっ!!! 随時更新いたします。 8日 大和 アムールホール プログラム チマローザ:オーボエ協奏曲 (15’00") バリオス:大聖堂 (8’00")ギターソロ マルチェロ〜バッハ:オーボエ協奏曲 (12’00) ブリテン:6つの変容 (20’00”) オーボエソロ モリコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤弘和さんのアヴェ・マリア

20日から23日にかけて 倉敷、姫路と水戸で演奏してきました。 あまり考えてなかったけど 自分の弾いた曲数がすごいことになっていた。 12/20 @倉敷 Penny Lane 初のペニー・レインさんでのソロ・ライヴ。 楽しかったです。 Piazzolla~Assad : Quatro Estaciones Vi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の予定

18日 レイ・イワズミ&鈴木大介 リサイタル ジュリアード音楽院で教鞭を執るレイさんと久しぶりのコンサート。 今回はバイオリンの究極の名曲に加えてジポーリンさんのボーダーレスな新作初演も!! 21日 青森県外ヶ浜町 外ヶ浜町立蟹田中学校体育館 古部 賢一(オーボエ)、鈴木 大介(ギター) https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DOG'S MAP&CAT'S MAP

大学生の頃、僕は少し進路に迷っていた時期があります。 高校時代から、その当時の同世代のギタリスト志望の人たちよりも早く、ソルフェージュや和声の勉強をすることができたり、福田進一先生にコンスタントにレッスンを受けることができたりしたために、有り体に言うと天狗になっていた、のだと思います。そのプライドの高さが立ち居振る舞いに現れて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

綱五郎さんでのコンサートで弾いた曲

爲近先生に医療や気功について質問しながら、 というトークを交えた初めての構成のコンサートでしたが 昼夜2回とも楽しく弾くことができました。 1回目 マイヤーズ:カヴァティーナ ソル:エチュード1番 メルツ:愛の歌/夕べの歌 シューベルト〜メルツ:セレナーデ バッハ:サラバンドとガヴォットBWV1012 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルバム出ます。収録曲発表。

2019年1月9日に新譜が出ます。 初の『ベスト盤』的内容ですが 全て新録音、 編曲しなおした曲もあります。 動画などでご覧いただいているけど アルバム収録がなかったものや、 他の方への提供編曲なども含み、 僕の代表的なレパートリーが並んでいます。 発売は来年ですが 12月の演奏会で、先行発売の予定です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タレガ編のアヴェ・マリア

11月23日に、知人からお声がけいただいて 川崎から近い横浜市鶴見の古民家カフェ綱五郎さんで 気功や漢方に詳しい医師の爲近慎司先生とお話しながら コンサートをすることになりました。 当日はそのほかに 今昔美未実さんというお香の先生の お香も花を添えてくださるそうで、 ゆったりとした美しい曲や、 いにしえに思いを馳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月のコンサート

21日 中野zeroホール ギタリストたちの饗宴~トップ・ギタリストによる夢の饗宴~ 日本を代表するトップ・ギタリストたちが、多彩なプログラムでバラエティに富んだステージをお届けします。 *なかのZERO笑いと健康フェスティバル2018 出演者 荘村清志、鈴木大介、大萩康司(ギター) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAHAさんでお打ち合わせ

本日は3日の葛城北の丸での試聴&コンサートの打ち合わせのため YAMAHAのオーディオ試聴室へ。 こちらのイベント↓ https://member1.jp.yamaha.com/event/detail/id=20497 で使用するオーディオ・システムと同じもので 色々なCDを聞かせていただきました。 オーディオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C.P.E.バッハとサンマルティーニの通奏低音

福島市音楽堂で演奏する オーボエの吉井瑞穂さんとのリハーサルが始まりました。 福島では前回blogに書いた、 J.S.バッハ(伝)のBWV1031のソナタと、 C.P.E.バッハのソナタWotq135を演奏します。 C.P.E.の方は、 元々の楽譜がメロディーとベースラインだけです。 そこに各自伴奏者が和音や対旋律…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BWV1031の新しい編曲について

FBにオーボエの吉井さんとのコンサートのお知らせを載せたら 数人の方から割と専門的なコメントをいただいたので ここでご説明。 J.S.バッハのフルートまたはオーボエのためのソナタBWV1031は、 ほんとうはJ.S.Bachさんではなく、最近ではおそらく息子の作品もしくは 息子との共作であるということになっているようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日授業で弾いた曲

今日の午前中、 音楽の歴史という授業やってきました。 今日弾いた曲 ソル:魔笛の主題による変奏曲(序奏なし) タレガ:アルハンブラの思い出 ヴィラ=ロボス:ガヴォット=ショーロ ペルナンブーコ:鐘の響き マシャド:ショローソ フィリベルト:カミニート カルドーソ:ミロンガ ピアソラ:伊達男(コンパドレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗足学園授業、その他の仕込み

先日はエル・チョクロにたくさんいらして頂いて ありがとうございました。 弾いた曲 バリオス:フリア・フロリダ アルベニス:タンゴ アルベニス:椰子の木陰 バリオス:追憶のショーロ バリオス:タンゴNo.2 バリオス:ドン・ペレス・フレイレ ガルデル:アディオス・ムチャーチョス/首の差で/ボルベール フィリベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more