四日市

四日市市に来ております。

ここの文化会館は
とても面白い活動をされていて、
今日と明日の二日間、
市内の小学生たちが大ホールで
音楽会をするのです。

市内中の音楽の先生があつまって、
たいへんな賑わいです。


昨日はフルートの荒川洋くんと
大きなホールでワンコイン・コンサート。

プログラムは

ゲバウアー:ポロネーズ
タレガ:アルハンブラの思い出
荒川洋:霧の中で
マシャド:パソーカ/サンボッサ/ペ・デ・モレーケ
ニーノ・ロータ:太陽がいっぱい
ジュリアーニ:グラン・デュオOp.85

ジュリアーニでは二人とも盛り上がってしまい
自分史上最速の四楽章でした。
ジュリアーニを演奏する快感に目覚めてしまいました。
楽しかったです。


今日はこの後、
子供たちの演奏会にちょこっとだけゲスト出演。
荒川くんが書いた「クスノキのしたで」という歌を子供たちが歌います。
僕らはオブリガード。
はじめ僕は出演予定ではなかったんですが、
楽しそうなので志願して出してもらってます。


その後夜はディナーコンサート。
昨日と少しだけプログラムが違います。

C.P.E.バッハ:ハンブルガー・ソナタ
マシャド:パソーカ/サンボッサ/ペ・デ・モレーケ
ガルデル:想いの届く日
ピアソラ:ボーデル1900/ナイトクラブ1960
ニーノ・ロータ:太陽がいっぱい
ジュリアーニ:グラン・デュオOp.85


この後北九州、響ホールに参りますので、
そちらの練習と来週の洗足学園シルバーマウンテンの練習しながら
演奏会以外は楽屋にこもってます。
もはや楽屋が「俺んち」状態になってしまいました....



ところで
康司くんから教えてもらった
四日市グルメのトンテキ。

早速、ホール内にあるグリル四日市さんの
今夜のディナーも準備してくださる丹羽シェフのお手製で
いただきました!!
こちらはグリル四日市のオリジナルで醤油ベース。
画像


つい先日
豊川で行われていたB-1グランプリ、
こちらにもトンテキは出品されていまして、
丹羽シェフが出張されていたそうです。
このかた、中部地方のいろいろなホールのコンサートの
ケータリングも担当されていたり、
氷の彫刻の名手でもあり、
有名なシェフさんです。

そして、B-1グランプリでは、
初の10位入賞!!!

で、こちらがB-1バージョンのソース味。
画像



うまかったです!!


"四日市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント