痺れた3月

3月は本当に痺れる月でした。

自分がたいへんだった、という意味ではなく、
たくさんの共演の皆さんから受け取る
エネルギー、刺激、真摯さ、
すべてのことに痺れっぱなしでした。

レオさんのギター
辻彩奈さんのヴァイオリン、
天羽さんの歌声、
会田桃子さんのヴァイオリン、
坂井紅介さんのベース
マレー飛鳥さんのヴァイオリン、
そして藤木大地くんのバッハと
岡本誠司さんのヴァイオリン....

3月のコンサートはどれも
編曲なども結構大変だったのですが、
それにもまして
ずっとすごい演奏に包まれ続けていましたなぁ....

とりあえず駆け抜けた。
あとでじっくり思い出すことにします。


B25BB886-49ED-4F77-AFF2-0C5D3845AAB2.JPGED1E8507-4036-46FC-B078-68184D1B6292.JPGIMG_8637.JPGIMG_8647.JPG8DF0FD31-3653-4D6A-AB34-7D11A38F1CE7.JPG




















この記事へのコメント