それぞれに意志と決意と怒りと希望がある

実は現代ギター10月号の表紙にしていただくのですが、 それに伴って長〜いインタビューをしていただき、 その内容の確認と、自分の原稿の校正、 毎月の掲載楽譜のチェック、など、 たくさんやることのある間に 今後のスケジュールの事務処理などやっています。 この先、 世の中どうなっていくかわかりませんが、 やることがある、と…
コメント:0

続きを読むread more

オーブがふりそそいだ

今日も草津音楽祭のコンサートに 一曲出演させてもらいました。 このコンサートは 春になくなられた遠山慶子先生を偲ぶコンサート。 僕も一昨年、この音楽祭に初出場した時、 https://kusa2.jp/information/history/record/40th/2019schedule/20190824-2/ ご…
コメント:0

続きを読むread more

止まった時計が動き出した

今日は草津で香津美さんと武満トリビュートコンサートに出演。 演目は 12の歌より 早春賦/イエスタデイ 香津美さんのソロで 玉子の時間 以下二重奏 どですかでん 三月の歌 不良少年 青春群像~『写楽』 日本の青春 訓練と休息のための音楽~『ホゼー・トレス』 ただただ、ひたすら美しく楽しい時間…
コメント:0

続きを読むread more

それはとてもとても長い道のりの草津への道

ハクジュ・ギターフェスタの興奮も覚めやらぬ中、 ハクジュホールを後にして、そのまま群馬へ... 奥さんに運転してもらって草津に来ました。 実は草津へは、 ハクジュのフェスタの初日に PCR検査を送っていて、 そちらの結果は大丈夫だろうと思ってたのですが、 今日、こちらに着いてからも 簡易キットによる検査を行いました。…
コメント:0

続きを読むread more

絶賛フェスタ中!!

コロナの危険や 人それぞれの慎重な、あるいは傍若な、 行動様式のせめぎ合いが 東京の街を不安と苛立ちに包む中、 ほんとうにありがたいお客様の皆さんのおかげで ハクジュ・ギターフェスタは開催できています。 前にも書きましたが、 打ち上げがなかろうと、 共演者とふざけたりハグしたりできなかろうと、 ただ音楽…
コメント:0

続きを読むread more

未来世紀の人々は身体を張って生きている

リハーサルが終わって、 明日からいよいよ白寿ホールでの ハクジュ・ギターフェスタ2021です。 このフェスタの1日目と2日目の模様は 後ほど配信されるそうです。 おかげさまで売れ行き好調だったチケットも、 緊急事態宣言で売り止めを余儀なくされてしまっていたので、 是非是非皆さんにはおうちでギターフェスタ、 お楽し…
コメント:0

続きを読むread more

説明がないとざわざわする

今日は白寿ホールでリハーサル ライヴをやっている時とか、 ホールで自分の音が響いてかえってくるのを来るのを聴いてるときとか、 あー、自分はとても幸せだな、 と感じています。 このコロナ禍になってわかったことは、 昔は自分は打ち上げとか達成感が好きで 音楽をやってるんだと思っていましたが、 実は…
コメント:0

続きを読むread more

描けなかったけど次もある

9月4日と11日の2回に渡って予定されていた こちらの企画ですが https://www.kajimotomusic.com/essence/ 緊急事態宣言の延長によって 夜の部が不可能になってしまったこと、 そしてもともと 親密な空間で 絵や音楽の話をする、 と言う内容のこともあって、 延期となってしまいまし…
コメント:0

続きを読むread more

まだまだあった

前回、 ポール・オデット氏をご紹介した ジュリアン・ブリーム トリビュートですが、 ニューヨーク・ギター・フェスティバルみたいなのの シリーズ動画だったようで、 なんとそのあと 我が師匠エリオット・フィスク先生の回も 見つけてしまいました。 お元気そうで何より。 そのほかにも この動画フェスに…
コメント:0

続きを読むread more

51/76

終戦の日、 そして敗戦の日。 ネットでこの時期だからこそ上がってくる いろんな記事を読んでいると、 本当に大変な時代だったのだな、と あらためて悲しい気持ちになります。 今が良い時代とは決していえないまでも、 戦争がないことだけには 感謝しても良い日なのです。 と同時に、 人間性とか国民性とい…
コメント:0

続きを読むread more

何を招いているのか

今日は朝からとても涼しかったですね。 大雨の心配な季節です。 15日のコンサートがなくなってしまって、 とはいえ練習すべきものはたくさんあるのですが、 言ったら分量が3割くらい減った計算になったのもあって 今日は練習を中断して 動画を撮っていました。 今朝の秋は 毎回自分のアレンジしたものなの…
コメント:0

続きを読むread more

雄は我が身

フルートの柳楽(金山)小百合さんとのコンサート、 まさかの2年連続中止~~~~ 驚いた... 残念です。。。。 横須賀の感染者が急増して、 ホールを含む公共施設が クローズしてしまうのだそうです。 いや〜 まいった。。。。 コロナになって コンサートやライヴが中止延期は 日常茶飯事(それでも僕は…
コメント:0

続きを読むread more

フルートとの名曲集とE.F.G.A.とD.Es.G.A.

15日はフルートのコンサートなのですが、 初共演の柳楽(金山)小百合さんの作ったプログラムが とても面白いです。 名曲集なんですけど 意欲的で、 フルートの伴奏はずいぶんやってて、 例えばフルートとギターのために書かれた レパートリーの中から 有名なものを、 っていうのも勿論やったことあるし、 そうではな…
コメント:0

続きを読むread more

子供の頃、戦争に行きたくなかった

8月は 6日が広島に原爆が投下された日、 9日が長崎に原爆が投下された日、 そして 15日は終戦記念日、と、 このお盆の時期を毎年戦没者の皆さんを 偲ぶ10日間にしてもいいのではと思えるくらい いろんな気持ち、感情が去来します。 僕は子供の頃、 どうしてかわからないけど ほんとうに戦争に行きたくなくて、 …
コメント:0

続きを読むread more

道を憤っている人が歩いてるケースが増える

ギターを弾くことを仕事にしていると 毎日練習するわけなのですが、 もともと無計画なタイプなので 曲の多い月はペースの振り分けが大変。 目の前にあるコンサートの練習ばかりしてしまって、 その次がわりとすぐやってきたりすると どんどん火の車に.... なんてことになりかねません。 目下の問題は いつ、草津で弾く…
コメント:0

続きを読むread more

金のメダルと黒い雨

今日は取材のため外出。 うちから最寄りの山手線駅までは だいたい歩いて6分くらいなのですが、 今日の帰り道、だいたい17時ころですか、 やはり道を歩いている人でマスクしてない人が7人。 もちろん、アレルギーとか 体質でマスクができない人も この中に含まれているかもしれないのですが、 7人のうち大抵の人は …
コメント:0

続きを読むread more

空気が確実になんか違う

この夏は気のせいかもしれないけど ギターのコンディションがあまり良くありません。 熱帯に暮らしているみたいな感じ、 プラス 日本独特の空気の停滞感。 というわけで ギターをぐるぐる取っ替え引っ替えしてしまうわけですが、 結論は出ません。 言ってみれば全部のギターがそこそこ調子悪いので、 だったら一番状態…
コメント:0

続きを読むread more

足りなければサプリメント

秋川キララホールで古部くんとの楽しいコンサートを終え 帰宅するもちょっとした事件で ドタバタしてしまい、 今日はちょっとお昼をがっつり行きすぎたので 夜は控えめね、 と思っていたのに いろいろ案件が重なっていたので それらをやり過ごしたら急にお腹が減って ひとりでポンド・ステーキを焼いて食べてしまいました....…
コメント:0

続きを読むread more