2016年

昨日「らららクラシック」をご視聴くださった皆さん、
どうもありがとうございました。

ちなみに、途中で出てきていた
このギター
IMG_3373.jpeg
これは2010年くらいの2月に
八ヶ岳の高原音楽堂へ
武満さんの作品の収録に行った折、
僕が休憩中にこういう風にギターを置いておいたのを
スタッフさんが撮影されたものでした。

演奏の方は2016年の武満さん没後20年の出演時の映像でした。



実はその年、
原因不明の全身アトピーによる脱水症状で、
演奏する以外は歩くのもやっと、
という症状が3ヶ月続き、この収録は
それが若干好転し始めた矢先だったように記憶しています。

これ確か7月下旬の撮影だったんですけど、
7月の初めの鎌倉芸術館での『ギタリストの饗宴』演奏会では、
ステージに出る以外は立ってもいられない状態だったので
僕だけサイン会に出られませんでした。


そんな中でもなんとか演奏を続けられたのは
つきっきりで面倒をみてくれた奥さんのおかげでした。
僕は喉元過ぎたら熱さどころか飲んだことさえも忘れるタイプなので、
昨日の放送も他人(ひと)事のように観ておりましたが
その当時はもう、それはもう大変なダメージぶりでしたので、
昨日も奥さんは泣いて観てました。
今でもとても感謝しています。


その年は
そんな過酷な状況の最中でしたが
武満さんイヤーということもあり、
武満さんの映画音楽をたくさんギターにアレンジした
『森のなかで』
というCDアルバムを製作しました。
編曲は武満さんの自筆のオーケストラ・スコアからでしたので
図書館に通ったりたくさん譜面を書いたりしたんですよね、
この年。

それから、
前年に録音してあった
自作のエチュードも発売になりました。

これはまた改めて書きますけど、
本当に自分の人生を変えてくれた作品で、
プロデュースしてくださった中島ノブユキさんには
感謝してもし尽くせないほどです。

昨日弾いてみた動画がこちら。
これから定期的にアップしていきます。





そして、
考えてみたらこの年は
鬼怒無月さんとのThe DUOの『Nullset』
というアルバムも発売になった年でした。


一度にたくさんのことがやってくる年ってありますね。

僕はその後数年かかって体調を回復して
今に至りますが、
たくさんのことがあった年は
その後もずっと折に触れて
自分の今の生活にその影響を及ぼしてくるものだなぁ、
と、
このコロナ禍のなかで、
ひとり考えておりました。























この記事へのコメント