ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS タレガ編のアヴェ・マリア

<<   作成日時 : 2018/11/08 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月23日に、知人からお声がけいただいて
川崎から近い横浜市鶴見の古民家カフェ綱五郎さんで
気功や漢方に詳しい医師の爲近慎司先生とお話しながら
コンサートをすることになりました。

当日はそのほかに
今昔美未実さんというお香の先生の
お香も花を添えてくださるそうで、

ゆったりとした美しい曲や、
いにしえに思いを馳せる、というコンセプトの曲を
弾こうと思っております。

というわけで普段まったく外では弾かない
(家では弾いている)曲もたくさん演奏します。

で、何セクションかに別れている演奏コーナーで
アヴェ・マリア的なものを集めたパートを作ろうと思いまして、
現代ギターから出版されている
佐藤弘和さん編曲のクリスマス曲集から
ピアソラの「タンティ・アンニ・プリマ」と、
タレガ編の「アヴェ・マリア」弾こうとしてるのですが、

このタレガ編が曲者で、
アルペジオの形がランダムすぎる。

本人はきっと相当即興的に適当な感じで弾いていたんではなかろうか。
そしてそれをある時、えいやっと譜面にしたのではないでしょうか。

タレガ大先生を前にして
自分の話をするなどおこがましいこと甚だしいのを承知で言いますが、
僕も普段コード覚えて適当に弾いている曲を、
頼まれて譜面化し、
ある時それをその通りに覚えようとすると
まあ、しんどいことったらありません。
そんな感じではないのでしょうか??


と、とにかくタレガ編を覚えることは断念し、
ちょうどセゴビアがタレガ編を適当に操作して弾いていた感じで、
自分風なものを作りました。
画像
画像


こちらの方がアルペジオのならびに規則性があるので覚えやすいのです。

ほんとはもうちょっとハーモニーの進行を厳格にしたかったんですが、
(レコーディングや出版ならそうする)
コンサートは収録を前提にしているので
弾きやすさも考慮しました。

これ年末も使えて嬉しいなぁ。




















































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タレガ編のアヴェ・マリア ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる