ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エーテル幻想

<<   作成日時 : 2018/08/08 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

明後日10日は作曲家酒井健治さんの個展。

画像
画像


僕は昨年末に初演したエーテル幻想という曲を演奏します。

この曲、やはり内容が深い曲だけに、
初演時に見つけられなかった美しさや魅力を
この度たくさん発見してしまいました。

この作品は、
とてもシンプルな3つの和音が基礎になってできています。

それはこの作品の特殊な調弦にも象徴されています。

@E AB BG CC DAb EE
赤いところが通常と違います。

この、変則チューニングの音を根音とする
Cメジャー、Abメジャー、Eメジャー
からできているんです。

現代音楽っていうと、
ものすごく複雑な和音や不協和音のかたまり、みたいな曲も多いから
意外に思われると思うのですが、
本当にシンプルな素材から出発しているのに、
とても多彩な色合いが生まれるのです。

そして、素材がシンプルなので、
響きはいつも透明。
きらきらとしています。


ただし!!!!


じゃあどうしてそんなシンプルな素材で
複雑なプリズムに反射した三原色の重なりのような響きが生まれるんでしょうか!?


それは、
その3つの素材が半音違いの隣の素材と組み合わさり、
つまり、6種類ほどの長三和音(つまりドミソ)が
ものすごい高速で組み合わされているからなんであり、
もう、弾く方は

弾く方は

ジェットコースター状態なんですよ〜〜〜



初演の時はジェットコースターをうまくやろうとしすぎて
コースアウトしたところが割とできてしまったりしたのですが、
今回は、
自分に聞こえない速度で弾いても
お客様に伝わるはずがないんじゃないか、と考えを改めまして、
少しゆうゆうと構えて弾くことにします。
それでも演奏時間はなぜか短縮された。。。
謎です。

さらえばさらうほど
その奥深さに唸らされる、
万華鏡のような作品。
とても素敵な曲です。


そして今回の個展コンサートは
他の出演陣のみなさまが超豪華!!!
ちょっとありえません。

そしてまさかの!
初の!!

多分出演者中最年長。。。。


色々ありますが
それらも含めてどうぞお楽しみに!!
























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エーテル幻想 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる