ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 7年

<<   作成日時 : 2018/03/11 22:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一昨日、急遽スタジオが空いたと連絡が来たので、
今日は2月に録音したバンド編成での
武満さん作品集を再ミックスしていました。

黙祷はスタジオからしました。


F.B.の方には写真載せましたが
実は2016年にYAMAHAホールでやった
武満さんのトリビュート・バンドが
先月の2月13日に集まれたので、
スタジオに入ってレコーディングしたのです。


メンバーは
ドラムスの芳垣さん、ベースの吉野さん、
ギターの田口さん、バンドネオンの北村くん
そして僕。

このバンドの母体になったのは、
ちょうど7年前、
東京・春・音楽祭の中で
東京文化会館小ホールで映画音楽を集めた
コンサートをさせてもらったことがあって、
その時演奏会の後半を一緒に弾いたバンドです。

ギターの田口さん以外同じメンバーでした。

演奏会は25日だったのですが、
リハーサルの直前に東日本大震災があり、
公演が中止になるかもしれないという覚悟で
リハーサルに集まったメンバーの
肩の力の落ちた感じと寂しい背中が忘れられません。

ところが、というか、
演奏会は中止にならずに決行され、
被災地から避難してきた方や、
連日のテレビでの放送で心身ともに疲弊してしまった方も多い
お客様と不思議な連体感になったコンサートとなりました。

その時、
急遽演奏することにしたのが、
武満さんの「3月の歌」でした。

そのときの映像



ですから、2016年にこのメンバーに田口さんを入れて集まったときも、
「3月の歌」はやはり僕らにとっての鎮魂の気持ちを込めた演奏になりました。

先月の録音でもそうでした。
先ほどの動画よりはかなり抑制の効いたものになりましたが・・・


今日、
偶然にも、
7年前を思い起こしながら
「3月の歌」をミックスダウンすることになり、
その前に黙祷を捧げることに。

これからも「3月の歌」を弾くときは
いつもこの想いが頭をよぎることは間違いありません。
それから7年前に大きく変わってしまったことの数々を
考え続けることにもなるでしょう。


被災者の皆さんにかわらないお見舞いの気持ちを、
犠牲になられた皆さんに心から哀悼の気持ちを捧げます。































月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7年 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる