庄内国際ギターフェスティバル

近づいてきました。
山形は響ホールでの庄内国際ギターフェスティバル。

プログラムは一般の方に馴染みのある作品が目白押しです。


横尾幸弘:さくら変奏曲
タレガ(サグレラス編):アルハンブラの思い出
ディアンス:フォーコ
ベリナティ:ジョンゴ
中田章(武満編):早春賦
ロッシーニ(藤井眞吾編):泥棒かささぎ序曲
モノー(ディアンス編):愛の讃歌
バッハ:シンフォニア(カンタータ第29番より)
ジョビン(鈴木編):イパネマの娘
モリコーネ(鈴木編):ニュー・シネマ・パラダイス
藤井眞吾:ひまわり
ビゼー(カネンガイザー編):カルメン組曲

クラシック・ギターをあまり聴いたことのない方々に
クラシック・ギターの世界をご紹介するのにも、
ギターを弾いたり聴いたりする人たちが
様々な奏法やアンサンブルの醍醐味を再発見するのにも
とても魅力的なプログラムですよね。

個人的には
自分の編曲のモリコーネですが、
福田先生との共演は初めてなので
とても楽しみにしています。

東京、大阪、九州!?からもぜひお越しください。
美味しいお酒も待ってますよ〜〜〜

画像


























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック