北海道写真(YAMAHAGC82Cおまけ付き)

9月末北海道に行ってまいりました。
もちろん演奏もしたのですがすごい景色のところに
たくさん連れて行っていただきました。
写真は下記FBページよりご覧下さい。
(もっと見る、をクリックすると見られます。)




ところで、先日、天羽明恵さんと仙台のとあるクローズドのイベントに行きまして
そこでYAMAHAのGC82Cを本格的に使ってみました。
クラシックで使ったのは、先日の大分県日田市へのチャリティーで
荒川くんとの「タンゴの歴史」で使って以来。

前から、
今井さんの杉材のギター、ラミレスより少しアクションの緩めで、
演奏上のコントロールがさらに容易でサウンドがオーソドックスな
杉材のギターを持ちたいと思っていて、
YAMAHAの設計者Nさんからお借りしたものです。

これは僕が以前から使っている
松材のGC82Sと同じシリーズの杉バージョン。
設計は異なっています。

しばらくイタリアに、見本品として行っていたものだそうです。

少し慣れるまで時間がかかるかな?
と思っていたのですが、
今回は
オンブラ・マイ・フやブラジル風バッハ、
ロドリーゴのマドリガルなど、
本格的なレパートリーに加えて
ソロでもバッハのBWV1006からの前奏曲も弾いたのですが
かなり確実にコントロールすることができたので、
結果にすごく満足しています。

これから使う機会が増えるかもしれません。

画像
画像

スリッパで弾いてるし。(汗)
























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック