砥部オーベルジュ

オーボエの古部賢一くんに連れて行ってもらった
砥部オーベルジュ・リゾートでのディナー・コンサート、
おもいっきり楽しんできました!!

ため池に面した森のなかにたたずむ
レストランと宿泊棟からなるオーベルジュは
カナダ製の素敵なお部屋と
藤内宏次郎シェフの考え抜かれたお料理に
大感動しながら
ほとんど演奏っていうかリゾートしにいった感じに
なってしまいました。

その写真を一挙公開。

古部くん、Jさん、ありがとうございました!!

そして演奏中の写真は
このオーベルジュの建築をされた武智さんよりご提供いただきました。
ありがとうございます。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


プログラム
ヴィヴァルディ:ソナタ
バッハ:前奏曲 (無伴奏チェロ組曲第1番から)
チマローザ:ソナタ

ラヴェル:ハバネラ形式の小品
モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス
タレガ:アルハンブラの思い出
ジョビン:イパネマの娘
マシャド:涙のないショーロ
ピアソラ:カフェ1930
ピアソラ:リベルタンゴ

マシャド:ヴァモ・ネッサ

この記事へのコメント

天空仙人
2014年08月30日 01:37
ロッシーニも腰抜かす、贅沢三昧な…。カルストで放牧されてる牛かなあ。い~な~美味しそう!!

この記事へのトラックバック