作曲家の憂鬱

ずいぶんと前になりますが、
2008年の12月17日
サントリー小ホールで
リサイタルがありました。

その時の模様が、
BS2などで放送され、
最近も再放送がありました。

当日のプログラムは
シューベルト~メルツ編:4つの歌曲
バッハ:プレリュード、フーガ、アレグロBWV998
池辺晋一郎:ギターは耐え、そして希望し続ける

猿谷紀郎:ギターのためのオーグコグ(委嘱新作初演)
アルベニス:コルドバ
ブリテン:ノクターナル

でした。

収録が入っていたわけですから、
よっぽどの事故がない限り
何曲かは放送されるだろう、と思ってたのですが、
実際はアンコールも含め、
一回分におさまりきらないくらい収録され、
結局は本プロからの抜粋の形で番組となりました。


猿谷さんの新作は、
耳に優しいエンディングからは想像もつかない
超絶左指が難しい曲で、
しかも完成が本番1週間前だったため、
とにかく必死で暗譜してさらって、
猿谷さんも僕も、
なんとか満足のいく演奏ができて、
とても達成感があったのです。


その後、猿谷さんと会う度、
「放送いつだろうね~」
などと話していたのですが、
実際に編集された番組を見てみたら、

・・・・・・・・。

猿谷さんの曲が入ってなかった。


その後も折にふれ、
猿谷さんが、
「サントリーのライヴ放送されたのぉ?」
ときいてくるたびに、
なんとなく、
「あ、ああ~~~そうですね~
猿谷さんの曲はまだなのかなぁ~~」
とお茶を濁しておりましたが、
さすがに1年も経つと、
雰囲気は

「猿谷さんの曲は放送されなかった」

という風になります。

ご本人も、
「なんで俺の曲放送されなかったんだよ~」
このあいだ宴会した時も、
「ダイスケ、俺の曲のヴィデオ持ってる~?」
「持ってませんよ、だってテレビでやんないんだもん」
「音は~?あるの~?」
「ありません。あ、
猿谷さんこそFMで番組やってるんだから、
きいてもらってくださいよ」
「だってさ~(ディレクターの)Tさんがさ~
俺のこと避けるんだよ~」
「だって放送されなかったもん」
「それでかな~~」

という、
堂々巡りだったのですが、

なななななな、なんと!!!!!!!

先日NHKから連絡があり、
BSハイビジョンで2月22日朝6時から、と、
3月1日13時から、
の番組中に、
昨年放送にもれた曲の中から
何曲か放送があると言われ、
曲目を見てみると、
そこには猿谷さんの曲が!!!!

早速、猿谷さんにメールしたら、

「そいつぁはるから縁起がいいや
 みんなにしらせまーす」

という返事の後、電話がかかってきて、

「ねえ6時ってさ~
朝の6時?」

「ですね・・・早いですね。
BS2でも放送されたら良いのにね」

「そうか~
いやさぁ、今大阪にいてさ~
生徒に宣伝しようと思うんだよ」

「あ、そうですか、お願いしますね。」

「でさ~、
これ、すっごい重要なとこなんだけどさ~」

「なんですか?」

「俺は映ってるの?」

「・・・・・・・。
・・・・・・・・・。
知りませんよ、そんなの・・・・
だって、俺もまだ見てないし。」

「ダイスケとさぁ~
ならんで映ってるところが観たいじゃないかよ~」

「(並んでなくても映ってるところがみたいんだろう)
はぁ~、そうですか~、映ってると良いですね。。」

「ん~、わかった~
じゃ、また電話さしてもらうわ」


・・・・・・・・・。

猿谷さん、
心配事や悩み事は、
創作の原動力です。

ね。







この記事へのコメント

JUN
2010年02月21日 22:05
ほんま 春から縁起がええわ
録画 録画 (^^)/ します
茅のじの F
2010年02月22日 03:58
あと2時間ほどで早朝の放映!!!!!
嬉しきかな!!!!!!
骨太肉厚
2010年02月22日 22:52
拝見しました。
壇上の猿谷さんカッコよかったです。
他人の顔♪いいですね、編曲。
ラグリマ大好き
2010年02月25日 00:01
見ましたっ!!
ホント猿谷さんカッコよかったです!
音楽界の田村正和みたい!(←ほめ言葉^^)

そして大介さんの演奏、
やはり心に響いてきます♪
作品をいとおしみながら弾かれているのが
伝わってきて…TVでも泣けました~(TT)

この記事へのトラックバック