月末の恒例行事、心優しきストーカー嬢の気がかりについての言い逃れ

「わくわくラジオ」を聴いてくださったみなさん、
ありがとうございました。
しゃべったり、弾いたり、
朝だから少し血圧低下気味で、
まるでブレックファーストの食パンが
トースターから飛び出てきたのをしばらく何のことだろうと
ぼーっと眺めてしまう、みたいな感じでも
なくはなかったのですが(なんのことやら)、
村上信夫アナウンサーはかっこ良かったし、
リアルタイムにリスナーの方から
ファックスをいただくことも珍しかったので
楽しい経験でした。
もし、このブログを呼んでくださっている方で
ファックスしてくださった方がいらっしゃいましたら、
ほんとにありがとうございました。

さて、
月末の定例行事というのは、
無論、現代ギターの連載の締め切りです。
まだ書いてません。
11月はいっぱいいっぱいでした。
む~、でもあと12時間、
またも自分を崖っぷちに追い込んでしまいましたです。

そして、
実はクリスマスに親善演奏で韓国行くのですが、
「モーツァルトもの中心で」という先方の希望から、
そのプログラムと10日の名古屋のプログラムが
まったく違ってしまいました。
12月もおよそ2リサイタル分のプログラムをさらうことに。

そしてそして、
1月末に新しいベルウッドから出るクラシックのCDの
録音があるのですが、
この内容が、次の次に予定していたものと
入れ替わってしまい、現在、さらい替えの真っ最中。
えっと・・・・あれとこれはとりあえずいったん忘れて・・・・
あの曲とこの曲と・・・みたいな感じで、
言ってみれば頭のなかは
さながら夏物冬物の衣替えの様相を呈しております。

ところで、タイトルについてですが、
担当編集者女史が
自らの新しい原稿催促手段の
飽くなき考案と追求を、
冗談めかしてこう表現していたので
悪のりして借用しましたが、
実際はむずかる子供に、
だましだまし野菜を食べさせようとする感じの、
微笑ましいものなのです。
でなかったら、もう原稿できてます・・・かな?

夜書くと原稿は良くないって言うから、
(誰が言ったのか)
今夜はとりあえず
もうワイン飲んで寝てみます。

え??
・・・・現実逃避???
ち、ちがいますよぉぉ・・・・(汗)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月02日 11:17
だましだまし、野菜をたべさせるのは難しい
でしょう。。。ダイエットファイバードリンク剤を飲ませるのはいかがでしょう?お腹にききました。
甘くて美味しかったです。

この記事へのトラックバック