もうすぐ、たどり着く場所

ブランドンさん、ツトムさんとの録音も二日目。
昨日は僕がプレッシャーで、みんなかちっと弾いていたけど、
今日は、よりコール&レスポンスなかたちに、少し変更。

「○と△のうた」について、ブランドンさんのもとに届けられた歌詞は、
あの歌が歌われている「不良少年」という映画のなかの、
突き抜けた明るさと、同時に存在する切なさ、悲しさ、
戦災孤児として愛を知らずに育った少年の、
センチメンタルではない悲惨さみたいなものを、
ふと感じさせる内容で、僕はそれを読んだ瞬間、
涙しそうになったのだけれど、ブランドンさんも、
それを歌うたびごとに、そのフィ-リングをキャッチしてゆき、
最後には、ほんとうに同じ部屋で彼が歌っているようになって、
あれはすごいね、って言ったら、
「そうなんだ、僕も思ったけど、この歌は悲しいね。。。」
って言ってました。

フリージャズのような曲も、僕のその局面から逃げ出すような
フレーズをすべて汲み取ってくれて、
すごく充実したものがとれましたし、
今は、ほんとに演奏することそのものが楽しくなってます。

昨日言ったように、さらによいフィーリングではありますが、
自分については、明日、自分がすべてを投影し、言葉に表せない想いを
託すことのできる曲があるので、
もう一日、緊張して頑張ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ますます、どんどん、すばらしい予感を感じさせる展開にワクワク、ウキウキ、ドキドキしています。そうだ。
『3台のギターのための不良少年」の楽譜、軽井沢の
去年夏の武満徹展で購入した中にあったのを今思い出しました。練習しよう。

この記事へのトラックバック