ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 保多棟人展

<<   作成日時 : 2006/02/26 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

保多さんのなくなられたご主人の
遺作展が新潟で行われました。

小さな会場で、彼の遺した絵の前で歌って、
保多さんも、感慨深かったみたいです。
それに、棟人さんのお母様も、2月のはじめになくなられたそうです。

水原さんも、棟人さんも、
志半ばで突然その生命を絶たれてしまった人のことは、
いつまでも、いつまでも、ともに生きるがごとくに忘れられません。

絵の前で僕は、
いつもとは違ったことを試していました。
彼女はひょっとしたら歌いづらかったかもしれないんだけれど、
それでも、僕はその空間を押し拡げることを、
やめるわけには行きませんでした。

絵画というのは、ものすごいエネルギーを発していますね。
楽譜も、自筆譜とかだと、
前においてあると気になって弾けません。

明日は、もうひとつのエネルギーと対峙の日。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
保多棟人展での演奏、音に集中しているかに見えた鈴木さんですが、絵から強く何かを感じておられたのですね。棟人さんも加わってのコンサートであったことを知って、改めてうれしくなりました。今年はまた新潟に来て下さるとのこと。楽しみにしています。

オオ
2006/02/27 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
保多棟人展 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる