いただいた

CD「カタロニア讃歌~鳥のうた/禁じられた遊び」が、
芸術祭の優秀賞をいただきました。

自分としては、戦後60年の節目に、
ギタリストとしては身近なスペインを通じて、
平和とか、争いごとについて考えてみたい、
ということが、このアルバムの出発点になっているので、
とても嬉しい受賞でした。

音楽には、社会や身近な出来事に直接関わっているものと、
もっと普遍的な「美」や「光」に到達しようとするものがあると思います。
「夢/北の帆船」と「カタロニア讃歌~」で、
かなり現実的なテーマについて考えをめぐらせ、
そのことは自分を大きく成長させてくれたし、
何故、自分が音楽をやっていて、
それを通じて何をしたら良いのか、ということも、
深く、正直に考えられるようになりました。

その一方で、結局自分の身の回りの幸せや不幸せを、
置いてきぼりにしてしまった感もなきにしもあらずなので、
次回作「モーツァルト・ヴァリエーションズ」では、
思いっきり生きることの美しさやまばゆい光に身をゆだねたいと、
その区切りの意味でも、
僕を前に進ませてくれる受賞でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちえ。
2005年12月22日 02:06
おめでとうございますー!!!
私もとっても嬉しいです♪
次作も楽しみにしてますね。
yucca
2005年12月22日 19:08
おめでとうございます!

音楽を通じて~という、
大介さんの取り組みと気持ちが嬉しいです。
音楽は人を幸せにするんだと思います。

次作もとても楽しみです☆

この記事へのトラックバック