渡辺香津美師匠の熱いライヴ、胸が熱くなりました、そして再会。。。

今日は渋谷セルリアンタワーのJZ Bratで香津美さんの、
かなりストレートな感じのジャズ・ライヴ。
マーティン・フォーゲルくんと一緒に見に行きました。

香津美さん、いつもありがとうございます。

喜びも、悲しみも、すべて見守ってくれて、
ご褒美も、おしかりも、どんな時も愛情いっぱいの香津美さん。
そんな香津美さんの、いつにも増して
僕たちを勇気づけてくれるギターでした。

とりわけ、
今日のように若い世代のミュージシャンに囲まれて、
香津美さんは「ついてきなさい!」とばかりの
番長、もしくは将軍モードだったり、
眼を細めて「おぬしもなかなかやるのう」の
殿様モードだったり、
ミュージシャンのみなさんの、
香津美さんへのリスペクトが、
みるみるうちに巨大なエネルギーとなっていく。
紀尾井で公開録音の時も、「スマイル」聴いて
涙したけど、
今日も僕らの魂に、火を灯してくれました。

若いミュージシャン、といえば・・・・
今日のドラマー、大槻カルタさんと香津美さんが、
東北で初めてあった夜、
香津美さんから僕に一本の電話。
「だいすけ、いま私は誰といるでしょう?」
「????」
「大槻くんがいます。」
「????・・・・・あぁぁぁ!!!!!!!!
あの、大綱中学の同級生ででブラスバンド部にいた、
いつも朝礼とか集会でブラバンが演奏するたびに
なぜかブラバンなのに途中で全員待たせて
3分くらいものすごいドラムソロやってた
それくらい特別待遇だった天才的なドラマーの、
今はどうも噂によると小沼ようすけさんと一緒にやっていると言う、
そしてあの『亜麻色の髪の乙女』のアレンジャーであると言う、
あの♯☆くんですかぁぁぁぁっぁぁ!!!!!!!!!」
(なげ~、でも驚いてほんとに一気にこれくらい喋った)

書いてるうちに驚きが再現されて良くわかんなくなったけど
今日はその大槻カルタさんと香津美さんの
初セッション。
いやァ~夢のようだよ~
中学校の同級生があの渡辺香津美とやってるよ~
と、
普通の人になって感動し、
また、20年ぶりの再会を果たしたのでありました。
すごい話よね。
で、お互い共通の友人もいることがわかり、
今度一緒に何かしようね、と約束しました。

ちなみに、昔、
この♯☆くんは、
中学時代から、チック・コリアとかふつ~にやってて、
ジャズはかっこいいけど、どうなってんのかだれか
教えてくれ~モードの僕にとっては、
雲の上の尊敬する人でしたので、
当時彼から「ねーねーこんどなんかいっしょにやってみない?」
って言われたとき、
「えぇっ・・・?・・・・いやぁ・・・あのぉ~・・・・
・・・・ぼくは・・・・い、いいよぉ・・・・・・」
と、
合コンに誘われた「中退アフロ田中」みたいになって
ご遠慮してしまったのを、
最近複数の知人から、
「大槻くん昔だいちゃんバンドに誘って断られたっていってたよ」
って聞いてたので、
あれは単に恐れ多くて遠慮しただけなのれす、
と、誤解がとけたのもよかったっす。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yucca
2005年11月12日 23:51
え!カルタさんと大介さんが同級生なんてすごーいです。数年前小沼さんを何度か聞きに行っていました。もしコラボが実現したら絶対観に行きますね!たのしみです。

この記事へのトラックバック