アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「CDを聴きました」のブログ記事

みんなの「CDを聴きました」ブログ

タイトル 日 時
ひと息つけばやりたいことばかり
昨日(金曜日)にいらしてくださった皆様、 ほんとうにどうもありがとうございました!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 00:52
CDプレーヤーってすごいね
お恥ずかしいはなしですが、 僕はあんまり大して音楽ソフトの再生に 投資をしないタイプで、 家で使っていたのはKENWOODの3万円くらいの iPod用ドックの付いたCDラジカセ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/14 12:54
スカイのおかげで8日はフール・オン・ザ・ヒル
リハーサルをふまえまして、 8日の成城学園 カフェBeulmansでの演奏が予測される曲です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/07 01:04
CD屋さん
昨日、なぜかA弦だけあと一本になってしまったので、 御茶ノ水のメディア・カームさんに弦を買いに。 最近、 @〜B弦がバラバラのブランドなので、 単独に減ったり余ったりするからたいへんです・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/26 01:40
やっぱりラリーはアイドルだった
鬼怒さんなんかと、 ジャズ・ギタリストの話をする時に、 一番驚かれる、そして、なかなか変わってていいね〜、 と言われるポイント、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/30 02:46
ブラームス
週末はかなっくホール、そして村国座と、 大萩康司くんとのデュオが続きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/05 10:17
みんな30年たった
昨日は渋谷のオーチャードホールにて キース・ジャレット、ゲイリー・ピーコック、 ジャック・ディジョネットのトリオを聞きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 14:39
ありがとうございます
誕生日、 メール、Twitter、その他もろもろ たくさんのメッセージをいただき ほんとうに嬉しかったです。 ありがとうございます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/18 23:45
秘蔵音源!?
あなたの秘蔵音源を紹介してください、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/30 23:59
リエージュ
6日に演奏する ピアソラのコンチェルト。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/01 23:51
ジョルジュ・プレートル
>>コメントのみなさま ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/27 23:56
インストアのお買いもの
なるべく売り場を見ないようにしてるんだけどな・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/26 23:55
いろいろ聴く
今日は9日の王子ホールのリハーサルの 日程を加藤くんと相談して決めたら、 急に思い立ってうちにあるアランフェスを いろいろ聴いてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/20 23:59
ベヒシュタイン
近藤くんが レコーディングで使用している ベヒシュタインというピアノですが、 ドビュッシーのお気に入りだったことでも有名です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/10 23:58
オーツさん
今日のエルムンドは ホール&オーツの オーツさんがゲストということで オープニングのみの演奏。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/04 23:59
カニサレスさんのゴイェスカス
フアン・マヌエル・カニサレスさんが その作曲から100周年を記念して ギターに編曲し、演奏した グラナドスの「ゴイェスカス」を聴かせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/27 18:12
ベベイ
鬼怒さんとのツアー用に、 新曲を書こうと思っているのですが 書けません。(T T) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/16 23:49
吉祥寺
19歳の頃、 通っていた高田の馬場の楽器屋さんのスタッフに 「姉が吉祥寺で、古い和服を洋服にリメイクしたブティック をやっているんだけど、そこのパーティで、ギターを弾いてくれない?」 と頼まれ、軽いアルバイトのつもりで引き受けました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/23 13:00
ピアソラ再訪 その1(予定)
録音があるので、 昔聴いて、しばらくそのままになっていた ピアソラの古〜い録音を聞き返しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/05 02:25
デオダ・ド・セヴラック
最近、読んでいる本。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/13 00:17
先生のバッハ
福田先生のリサイタル、 バッハのチェロ組曲、3番、5番、6番に 野平一郎さんの「波の記憶」という 内容充実のプログラムを聴きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/09 01:45
生きている
鬼怒さんとのライヴにいらしてくださった皆さん ありがとうございました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/11 23:55
ピアソラのアサド編
2~3ヶ月前に購入したのですが Mauricio Laferraraという アルゼンチンのギタリストのCDが素晴らしいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/28 11:31
サラバンド
昨日の原善伸先生のリサイタルは 素晴らしい演奏で、感動的な一夜でした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2011/07/21 21:42
グラナダ
10月に名古屋で弾こうと思っているのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/08 00:15
世界の終わり!?
昨日、タワーレコードで、 もうひとつ、みつけたCD。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/31 07:28
アジアのなかの、和の、美
打ち合わせで渋谷に行ったので、 やっとタワーレコードに行くことが出来て、 青柳拓次さんの「まわし飲み」をゲット。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/30 22:01
フォーリー好き
別に今日あらためて書くことでもないのですが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/03 23:15
6月10日
このごろ、 眠るとものすごく深い眠りに落ちて、 だから夢なんかも見ないのですが、 3〜4時間で目が覚めます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/10 05:09
コルシカ
コルシカ島の多声音楽、というCDが、 安く再発売になったので聴いています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/10 03:58
ラヴェルの後で
気のせいかもしれないけど 今日はすごく寒いです。 うちだけかなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/16 23:44
オーケストリオン
もうすぐ発売のパット・メセニーの新譜、 聴かせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/26 02:36
執筆中ノート2
今日は近藤くんが遊びに来てくれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/13 23:52
渋谷カフェ
今日は、 先日のバースディに知人からいただいた 時計の鎖を調節に行ってから、 久しぶりに渋谷のタワーレコードへ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/29 17:14
ジョン!
僕が生まれる前の話。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2009/10/30 13:32
リアル。
実は、そうなるべくして、というか、 ビートルズのモノ・ボックスにはまっているんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/12 22:37
ラウ゛ェル
友人の作曲家に あるレコーディングを頼まれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/29 20:18
エリオットのカステルヌオーヴォ=テデスコ
2004年に発売されたCDですが 再発になったので購入。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/26 09:10
アンセルメを聴く
衛星映画劇場、ご覧いただけましたでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/06 23:21
巨匠再訪
最近、 思い出したようにジム・ホールばっか聴いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/24 02:04
思い出すと聴きたくなる
ヴィラ=ロボスについて書くことになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/25 02:16
目が覚める
気になってる曲があるときや、 練習しないといけないな〜、と思っているときは、 夜中に何度も目が覚めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/22 03:03
発見されてしまったこと、発見したことの驚きと覚え書き
今日の気づき(もしくは気づかされ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/06/10 00:31
今日の原稿
ミシェル・ルグランのソロ・ピアノを聴きながら 原稿2本書きました。 (注・・・1本はまだメールしていない) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/27 23:13
本を読む時に
ベニータ・メシュラムというピアニストの モンサルバーチェ作品集をよく聴きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/24 18:33
アンセルメのシェエラザード
練習じゃなくて考えることが多いです。 プログラムとか、企画の内容とか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/18 10:33
ポール・オデット
夏の間というのは、 正直に言うと音楽祭でなにか室内楽を演奏するとか、 そういうことには集中できるのですが、 それは多分にそれがお祭り的だからなんではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/03 23:52
ギタリストの消費生活 >>usual life
写真でごらんの通り、 昨日、中途半端にお好み焼きを食べてしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/02 01:17
やっと再会
しつこいようですがまたまたロベルト・ムーロロの話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 19:11
懐メロに浸る
鬼怒さんとのプロジェクトで、 弾きたい曲を探すためにいろいろな音楽を聴いてたら、 フリオ・イグレシアスに行き着いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/01 23:46
顔で笑って心で泣くなら
子供の頃、 父の影響でたくさん聴いていたせいで、 今でも時々無性に ルイ・アームストロングの歌を聴きたくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/29 23:59
カントリー
学生のころよく聴いた、 キース・ジャレットの「カントリー」という曲を コピーしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 23:39
カッチーニ
日曜日に、 自分が出演しているFM番組で、 カッチーニの「アマリッリ」を取り上げました。 日頃、天羽さんの伴奏で 何気なく演奏していたんだけど、 カッチーニについて知らないことも多いから 勉強しなくては、と思って、 モンセラート・フィゲーラスのソプラノ、 ジョルディ・サバールのガンバ、ホプキンソン・スミスのリュート他の CDを聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 23:30
救われたギタリスト
空気が冷たくて、 背筋が真っ直ぐになる朝は、 クラシック音楽がいいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 23:52
普通の生活
怒濤のような11月がひと段落して、 昨日は西葛西の「梅ひさ」に行って いわしの焼き物となめろう、なすの南蛮漬けと ゆでたイカ、ぶり大根などをつまみに ビールを飲み、 仕上げに、しばらく禁止していた お米を解禁して 自家製のにんにくの醤油漬けといためた ガーリックごはんにしてもらい、 豆腐とわかめのお味噌汁で締めてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/02 21:02
バラード
このページで、 さんざん「ブランフォード最高!!」っていってきた私ですが、 実は、ものすごい回数聴いてるウィントンのCDがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 02:07
感動の円盤
CDまとめ買い。 お金があった訳ではなく、 心に栄養が必要だったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/13 00:49
センティメンタルに浸るならホッピー、しかもゴーティエ
昔からやる手なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/07 23:19
ほやをいただいて復活
忙しくなってくると、どうやって自分の時間を濃厚に過ごすか、 そこが明日への活力を引き出す鍵になってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/22 04:27
ソロ・ピアノ
知り合いにソロ・ピアノのお勧めのCDを 斡旋してください、と言われて真剣に、 うそです。かなりいい加減に考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/10 23:27
孤独が創造するもの〜セロニアス・モンク
今年になって、ブランドンさんや、キャスパーさんの録音で 一緒に仕事していたディレクターさんの影響と、 デンマークで実際に一緒に時間を過ごし、 何曲かデュオを録音した南さんの影響があって、 以前はそれほど真剣に聴いていなかったセロニアス・モンクを まとめて聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 23:01
ロベルト・ムーロロ
i-tuneミュージックストアに ロベルト・ムーロロ(Roberto Murolo)のアルバムも追加されてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 23:16
ラウンド・ミッドナイト
何を隠そう、隠してないのだけれど、 時差ぼけ再来で昼夜が完全に逆転しました。 東京の夜は、昼間と思いこむのにふさわしい喧噪と、 昼間ほどではない人通りのため、 むしろこれはこれで快適な気がします。 人の少ない国に来たみたいだ。 ご機嫌です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/17 04:51
レクイエム
この頃CD大移動のため、 一枚一枚CD眺めてると、 あ、こんなの持ってたんだ、とか、 これ、どんなんだっけ、といって しばし聴いてしまうのでぜんぜん整理が進みません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 17:28
ヘレヴェッへのロマンティック
フィリップ・ヘレヴェッへ指揮の、ブルックナーの交響曲第4番、 「ロマンティック」を聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/15 16:55
鈴木理恵子さんとムジカーザとこの2、3日のいろいろ
え〜、もろもろありまして〜〜 要は原稿が書けないってことなんですけど〜 潜伏しております。って、 スパイかよ。 いや、逆にスパイされてる気がします。 五線紙を買いにヤマハへ行っても、 散歩がてらタワーレコードに行っても、 昨日はGGサロンに鈴木理恵子さんと練習に行っても 必ず知っている人に会ってしまう。 しまう、って、むしろお会いできて嬉しいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 12:00
Where am I?
実は昨日、 サントリーホールだったのに 最初間違えてオペラシティに行きました。 早めに行って打ち合わせがあったので、 コンサートには遅刻しませんでしたけどね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 23:18
CD病
1月に入って、初めて何も用事がない日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/22 23:42
天平の甍
武満さんのCDが「天平の甍」まで来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/12 23:44
9日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/10/11 20:33
悲歌
武満さんの映画音楽を聴いていたら、 「儀式」という映画の音楽の中に、 ヴァイリンとピアノのための「悲歌」を ヴァイオリンとオーケストラのために 編曲したものが使われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/05 02:39
ディヴェルティメントに名案降臨
モーツァルトの、真作かどうかいまいち定かではない 「3本のバセット・ホルンのための5つのディヴェルティメントK.439b」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/04 01:00
ノックアウト
久しぶりにCD購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/20 23:05
ピーター・ピアーズ
ブリテンのパートナーとして有名な ピーター・ピアーズというテノール歌手がいます。 ピーター・ピアーズは ジュリアン・ブリームのリュート伴奏で 多くのエリザベス朝の歌曲を録音していますが、 僕がもっと好きなのは ブリテンやウォルトンのギター伴奏歌曲をの演奏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 23:57
ミステリオーソ
僕の好きなジャズ・ギタリストに ビル・フリゼールという人がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 22:24
めぐりあい
日々の生活には、 大きな変化が訪れる時がたびたびあります。 必ずしも良い変化ばかりではないかも知れません。 それに、とても大きなチャンスが訪れても、 気づかずに通りすぎることの方が多いのですが、 何かに固執せずに、ニュートラルになっていれば、 めぐりあいと運命の不思議は きっとうまくいくヒントを与えてくれると思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/19 01:05
ルービンシュタイン
タワーレコードのインストアの後、 イベントが終わった後のフロアで買い物をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 02:13
お帰り、タンスマン。
昔、多分10年くらい前に持っていて、 その後引っ越しやらいろいろで行方不明になっていた タンスマンのピアノのためのソナタとソナティナのCD。 その後、どこにも売っていなくて、 あきらめて同じETCETERAレーベルから出ている、 やはり2枚組の、「タンスマン弦楽四重奏のための全作品」の CDを聴いていたのですが、 タンスマンて、年代が同じ時期でも、 各楽器によってなのか、なんなのか、 作風が全然違うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/13 02:13
アイデア枯渇(- -;)
普段は、いろいろな人の同じ曲の演奏を聴いていても、 自分なりにその曲をどのように表現したいか、 わりとすぐに思いつきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/10 01:24
今日のシャコンヌ(その2)
バッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータの演奏ですが、 僕が譜面を見て考えた、アーティキュレーションや 速度の変化の付け方に、いちばん近いのは モニカ・ハジェットというひとの演奏です。 昔から聴いていたので知らないうちに 影響を受けてしまったのかもしれませんが、 久しぶりに聴いてみたら、驚くほど似ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 23:36
近藤嘉宏くん
時々一緒に飲みます。 すごく楽しい人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/03 23:46
夏を吹き飛ばせ!
知り合いから、 「夏にぴったりの、熱いラテンの音楽が聴きたいんです!」 と言われ、何だろうな〜、と ずっと考えております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/30 23:49
今、何時?
いや〜、疲れました。 海外行くとテンション上がって、 たいていはしばらくしてから思い出したように 時差ぼけと疲れが出てくるタイプなんですけど、 今回ばかりは昨日着いてからコンビニのおにぎり食べて ずっとさっきまで寝てました。 起きてもカラカスより蒸し暑い日本の気候のせいで いまいち帰ってきた実感がわきません。 先ほど、和志くんのブログが更新されているのを見て、 「うわ、元気やな〜」と、 半ば強制されてパソコンに向っているようなものでございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/17 16:05
かつて横浜がR&Bだった頃
先日山尾さんが書いてくださった ワンダージュークの記事。 http://www.wonderjuke.jp/sonystyle/classic/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/06 01:32
ジョン・ルイスの平均率を熱く語る
ども! 最近個人的バッハ・ウィークな鈴木です。 この調子で以前のように個人的バッハ・イヤー続けたいです。 僕の「個人的〜イヤー」は武満さんとバッハがレギュラーで、 ときどきタンスマン、ニャタリ、フランセ…etc.です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/07/05 03:34
イェラン・セルシェルで泣いてみる(T T)
僕、実は一番好きなギタリスト、この人です。 (習った先生は別として。) 中学生の時からですから、 僕にしては(?)随分一途なんですよね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/07/03 22:13
今日のシャコンヌ(その1)
最後に弾いたのは99年2月20日です。 その時は19世紀ギターのレプリカで弾きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/02 23:24
またサッカーを見てしまいそう。。。神は奇跡を起こすのか?
ニューヨークに送るメールと、 細かい仕事のせいと、 そしてなんといってもサッカーのせいで 昼夜ひっくり返っております。 というか朝もわりと早く起きているから よくわかんなくなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/23 03:14
湿気がふえたらジスモンチ(ECM)
エグベルト・ジスモンチがECMに録音した、 「輝く陽」というアルバムを聴いています。 久しぶりです。 99年くらいに集中的にECMのジスモンチを聴いていたんですね。 なんでだろう。 香津美さんとデュオをやっていたからだろうか。 それとも、自分がポピュラーよりにシフトする時の 手がかりを探っていたんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/06/12 22:48
小説家を見つけたら
ブランドンのコスチューム・バンドに参加している、 トランぺッターのロン・マイルスさんの音、 どっかで聴いたことがあるな〜と思っていたら、 大好きな映画「小説家を見つけたら」のサントラで ビル・フリゼルと一緒に演奏している人でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/10 23:54
遅刻してきて照明にこだわるピアニストのショパンを聴く
タンスマンの「ポーランド組曲」を弾いているので、 マズルカ、クヤヴィアク、オベレクなどと呼ばれる、 ポーランド風の3拍子についてあらためて考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 14:18
憂鬱な王妃と、D.S.
留学時代、就いていたエリオット・フィスクという先生は、 ドメニコ・スカルラッティのソナタに関する研究で有名な ラルフ・カークパトリックの弟子でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/06/02 11:10
フランク・マルタンは豚を市場へ連れて行っていないのか?
タイトルと全く関係ないのですけれども、 フランク・マルタン(1890〜1974)という、スイスの作曲家がおりまして、 内容の充実した管弦楽作品から、チェロやヴァイオリンのコンチェルト、 ピアノ曲、声楽曲、それから一曲だけギターの曲があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/31 02:55
時間の長さはみんな違う
以前、キース・ジャレットのところで、 インプロヴィゼイションにかかる時間について、 壮大なものは受け入れるコンディションがなかなか整わない、 とお話ししましたが、(http://daisukesuzuki.at.webry.info/200505/article_6.html) 似たような話を思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/23 22:11
そして「ハーレム・ブルース」
「バックショット・ルフォンク」というのは、 サックス奏者のブランフォード・マルサリスが、 アシッドなヒップ・ホップ系のジャズをやるときの芸名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/05/13 03:59
夜のしじまに新しい自分が隠されている
今、打ち上げ終わって帰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/13 02:55
キース・ジャレット
キース・ジャレットの「Radiance」を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/06 23:44
眠れないのは夜なのか?
明日母の引っ越しを手伝うというのに、眠れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/05/01 03:19
停滞すると不思議なわたし
今日はホルヘ・フェデリコ・オソリオが演奏する ポンセのピアノ曲を聴きながら 久しぶりにビーフ・シチューを作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/04/28 23:51
モンポウの鐘の音、海のある歌
今回の移動は、行きにバルシャイ指揮のショスタコーヴィチの 11番を聴いて(おかげで広島で古部さんとあった時シンフォニーの話が弾みました)、 その他はモンポウの自作自演や、 ゴンサロ・ソリアーノやラローチャが演奏するモンポウを聴いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/27 23:49
ギターで弾いても「無伴奏チェロ組曲」って・・・・どうなんですか。
今日はバッハの組曲BWV1011を練習します。 バッハは、留学中一番熱心に勉強した作曲家です。 でも今は、自分の中で熟成しきっていないように感じる時もあって、 演奏会で「録音してください」と言っていただくこともしばしばですが、 今のところコンサートでしか弾きません。 演奏会だと、その都度その都度、違うことが起こっても それはそれで耐えられる、という言い方は変かもしれませんが、 録音だと、しばらくした後にすぐ別のやり方が見えてくることがあるので、 今は控えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/18 22:33
お出かけ音楽
おかげさまで「My Way Of Life」は好評のうちに終了しました。 いらしてくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/04/15 00:02
明日からリハーサル(しかも10時半....)
いよいよベルリン・ドイツ交響楽団のみなさんと 明日「マイ・ウェイ・オブ・ライフ」の練習です。 どんな舞台になるのでしょうか。 ベルリンとシャトレでは、登場人物が舞台下から せり上がってたんですが、 今回東京文化会館にはせりがないので きっとだいぶ演出にも変化があるんじゃないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/11 23:40
新幹線
新幹線で移動の時は、 なるべく普段は聴けない長い曲を聴くことにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/10 23:05
ベネツィアに花粉症はないと思います
昨日いい天気だったのに このごろ平気なんで調子に乗って マスクせずに出かけてたら、 やっぱり今朝は呼吸がつらいです。 花粉飛んでたに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/04 23:19
オオカミって飼えるんですね
雨が激しかったので、外には出かけず(駐輪場の更新はした。)、 ようやくゆっくりブレーズ指揮のバルトークのピアノ協奏曲のCDを聴くことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/29 02:25

トップへ | みんなの「CDを聴きました」ブログ

ギタリスト 鈴木大介のブログ CDを聴きましたのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる