ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カルトーラ跳ねる

<<   作成日時 : 2018/01/23 03:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ベースの吉野弘志さんとのライヴが終わりました。
今回のプログラムはこんな感じ。

James Horner : Somewhere Out There
Carlie Haden : Waltz for Ruth
Ennio Morricone : 1900
Cartola : Alvorada
Cartola : O Mundo E Um Moinho
Ornette Coleman & Pat Metheny : The Good Life

Anon : Shenandou
Daisuke Suzuki : Nina
Toru Takemitsu : Take Off for the Clouds
Jerome Kern : All The Things You Are
Charlie Haden : First Song
Hiroshi Yoshino : Take (Bamboo)
Martin Rohas : En la Orilla del Mundo

encore
Fritz Rotter : That's All I Want from You

吉野さんが持ってきてくれた、
ブラジルの偉大な歌手、カルトーラの曲を
2曲弾きました。

カルトーラさんは、
左官職人をしながら歌を歌っていて、
そのうちに人に曲を書いて売ったり、
いろいろな人と交流したりして、
地道にしぶとく音楽活動を続け、
その最晩年に、
少しだけ録音を残しました。

ある人から、
その人がブレイクすることを、
運勢が跳ねる、という言い方をする、
と教わりましたが、
まさにカルトーラさん、
60代にして跳ねたんですね。

僕たちが弾いたのは
「人生は風車」と「夜明け」でしたが、
この機会にカルトーラを聞き直して、
ほんとうに偉大なミュージシャンだったんだなあ
と思いを新たにしました。

吉野さんとのコラボレーションは
ますますよくなってきていて、
毎回動画に撮ってるんだけど、
公開したいくらいのクオリティのものが
ちょいちょいあるのですが、
なんだかぶれちゃったりノイズが入っちゃったりして
そこまでいきません。

でもこれを回数重ねていって、
いつでも皆さんに、驚きと安らぎを感じてもらえるユニットに
していけたらと思います。

カルトーラ素敵。



























月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルトーラ跳ねる ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる