ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 言ったつもりの通りとは限らない「12のエチュード」弾く順番再考

<<   作成日時 : 2017/07/30 12:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近、
夏ボケのせいか自分の言っていることに全く自信がありません。

まず、
先日、食事をしようと予約した店に行ってみると、
ご予約、明日ではありませんか??
と。

あの、実際、本当に間違えて1日前に行ったことあるのです。
しかもその時、
あれ〜、ここだって聞いたんだけどな〜〜?
と日付の間違いに気づく前に、同じ店にたまたま来ていた知人に発見され
日付け間違いの恥ずかしさはギャラリーを得たことで倍増。

それから、
友達にコンサート頼んだのに1日間違えて伝えていたりとか。

僕自身そういう間違いはわりとよくあるんだろうと思っていたら、
みなさんやらないんですね、そういうの

そういうわけで、
先日も明日じゃないか、って言われて、

うわっ
またやったか、

と思ったのですが、

そのお店は知り合いに紹介していただいた老舗で、
予約する時に少し緊張するというか、姿勢をちゃんとしてお願いする感じなので、
翌日は金曜日だったのですが、
自分のちょっと臆病な性格から考えて
常連さんでもないのに金曜日はさすがに自分でも予約しないだろう、
ということで、
「いや、多分、今日だったんじゃないかと。。。」
と食いさがったら、空いているので全然かまいませんよ、
と、快く入れていただけたのでした。。


で、ついこの間も、
待ち合わせ時間、6時15分て言ったのに
完全に5時50分だと思われていた事件がありまして、

そうなってみると、
自分が木曜日、って思いながら金曜日と口にしていたのではないか?
6時15分と思いながら5時50分と発していたのではないか?
と言う風に、
むしろ自分の方が信じられなくなってきますね。



さて、来る4日のGGサロンでのコンサートのために、
昨日、ザーッと全部通しで弾いてみました。

もちろん、ツアーもやっているので
エチュード通して弾くことは経験があるのですが、

第1弾のツアーではギターを2本調弦によって取り替えながら
アルバムの演奏順通りに全部弾いたんですね。

アルバムは考えられ練られた曲順なので
その通り行くととても効果的ではあるのですが、
MCも挟まずに黙々と弾き通したところ、
緊張感がありすぎて弾き終わった後お客さんも若干ぐっときてる風に
お見受けしたので、

第2弾ツアーでは全く曲順にこだわらず、しかも前後半に分けて
他の曲も挟みながら曲の成り立ちをお話ししたりしながら
だらだらやっていたら、そっちの方が聴きやすい風ではあるわけです。
しかもその時は楽器も一本で弾き通した。


で、今回は
とはいえ東京で久しぶりに弾くのですから、
やはり初心に立ち返ってみることにして、
しかも楽器も2本持っていけるから、
アルバムの曲順で行ってみよう、と思いました。

エチュードの録音では
楽器を4本使っていますが、
そのうち2本は1曲でしか使ってないので、
そこはどちらかにまとめて、
ほぼ録音で使ったとおりのギターで
アルバムの曲順に弾いてみたんです。

で、結論。

ライヴはライヴの曲順がありますね。

ま、そりゃそうか。

ですが、
楽器を2本使い分けの線は良さそうなので、
今日はアルバムの曲順ではないけど
2本使い分けでやってみようと思います。



ちなみに、
4日は前半のバリオスはフレタで弾こうと思っているので、
ギター3本になっちゃいますね。。。





























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言ったつもりの通りとは限らない「12のエチュード」弾く順番再考 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる