ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サロン・コンサート楽しかった

<<   作成日時 : 2017/05/08 07:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は
高校の先輩であるギターの先生、
井桁典子さんにお招き頂いて
プライベートなコンサート。
とはいえかなり大人数の入れ替え制2セットでした。

先日、高校のOBの演奏会で
井桁先生と、洗足で生徒さんだったやはり同じ高校の後輩である
山田くんと結成したトリオで
佐藤弘和さんの「夏野原」も演奏しました。

コンサートは
まず井桁先生の立奏(!)の素敵なタレガの小品から始まり、
山田くんのソロでタンスマン、
同じく井桁教室でアシスタントをしている
林祥太郎くんの演奏でデ・ラ・マーサ、
それからトリオ、

その後祥太郎くんとファリャのはかなき人生の舞曲、
山田くんと、この前も演奏した
マイナー・スイングとカンタロープ・アイランド。
若い人とデュオをするのはとても楽しいです。
山田くんはもともとジャズ科で有田さんの生徒だったので
アドリブばりばりだし、
祥太郎くんは正統派のクラシック・ギターで、
熱く、繊細でパワフルな王道アプローチのデュオができて
とても盛り上がりました。


その後のソロのプログラムは

昼間が
ソル:魔笛の主題による変奏曲
アルベニス:グラナダ / カディス
モレノ=トローバ:ラ・マンチャの歌
でアンコール:アルハンブラの思い出

夕方は
ロドリーゴ:かつて音に聞こえしイタリカ
アルベニス:コルドバ
アルカス〜タレガ:椿姫の主題による変奏曲
でアンコールは
武満:波の盆
マラッツ:セレナータ・エスパニョーラ
でした。

ギターは全部今井さんのシープレス。

親密な空間でクラシック・ギターのレパートリーを
丁寧に弾くコンサートはとても楽しいです。

熱心な生徒さんたちの知識の幅広さと、
僕が大学時代にやった小さなコンサートにいらしてくださっていた方もいて
びっくりしました。

井桁先生、本当にありがとうございました!!








































月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サロン・コンサート楽しかった ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる