ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スケールのシステム

<<   作成日時 : 2017/02/27 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月から思いついてマイナー・チェンジしたスケールのシステムが
とても有効に機能します。

僕のスケールの基本的な左指の運指は2種類あって、
一つはオーソドックスなセゴビア・スケールのようなスタイルのもの。

もう一つは、
例えばCメジャーなら
D弦の3フレットを1の指で押さえてそこから
D{ドレミ}C{ファソラ}B{シドレ}A{ミファソ}@{ラシド}
のように、一つの弦を3回ずつ弾くもの。

この場合右手は、昇りは最初がpiで、
途中からmip mip mip 最後がamiになるように
癖をつけているのです。

で、降りる時は
@{シラソ}A{ファミレ}B{ドシラ}C{ソファミ}D{レドシ}
みたいにやるんですが、
その時の右手を
10年近く前からamiでそのまま降りるのと
pimで降りるのを併用していたのです。

でも、この
昇りのmipと降りのpimの指を動かす方向の切り替えが
若干のストレスになっているような気がある日したので、
降りをpmiに切り替えたところ
なんとこれがすごく快適なのです。

曲中に出てくるスケールも
無駄な力が入らず自然に弾けるみたいです。

アドリブ中もこれでいけるのかどうか
期待大な感じです。




























月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スケールのシステム ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる