ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます(16→17)

<<   作成日時 : 2017/01/02 20:03   >>

トラックバック 0 / コメント 1

みなさん、今年もよろしくお願いします。

静かな新年を迎えています。
無事に年を越せたことに、支えてくださっている皆さんへの
感謝の気持ちをあらためて深く感じています。


昨年はあれよあれよと過ぎ去って行きましたが、
後で振り返ったら、かなり不思議なことになっていたのではないか
と思われる一年でした。


まずは「Etudes」。
自分の作品だけの、クラシカルなCDを出してもらう日が来るとは。。。
録音したのは一昨年ですが、
昨年は楽譜の連載や全曲ライヴなどもありまして、
自分の中で濃密に関わったのはむしろ昨年な気がいたします。

鬼怒さんとの「Nullset」も自作が7曲入っているので、
昨年は19曲も自作の曲をCDにしてもらったことになります。
もう当分曲が書ける気がしません。。

それはさておき、
昨年の上半期は
夏以降の公演に向けて、そしてCD「森のなかで」の録音準備として
武満さんの映画音楽の自筆スコアと向き合った時間も相当量ありました。

オーケストレーションや、和音の積み重ね方、
楽器と音色の用い方、
様々なアイデアに眼を見張りながら、
自分の弾くギターという楽器と折り合いをつける作業、
その中で言葉にはできないくらい多くのものを得ることができました。

一年終わって、CDは3枚も出してもらっているのに、
外国人の曲は一曲も録音していない、という、
不思議な年でもありました。。。。


演奏会では、
ハクジュ・ギター・フェスタでの荘村清志、福田進一両師匠とのトリオとデュオでの公演、
YAMAHAホールでの自分のバンドを含めたトリビュート公演、
そしてオーチャードでの武満バンド、と、
大きな3つのスタイルでの公演をさせてもらえたことが嬉しかったです。

それから武満さんで、めったに出ない地上波テレビに2回出していただきました。



王子ホールを中心として、
映画音楽のカヴァーによる公演でも全国に伺いました。
それから、バッハを中心に演奏する演奏会も数箇所で開催していただきました。

12月には何と言っても積年の目標であった
ピエール・ブーレーズの「主のない槌」を
演奏できたことが、自分の可能性をあきらめない(??)というか、
自分が次のことへチャレンジする気持ちを励ましてくれました。



さて今年ですが。


実はもう今年は長年推し進めているプロジェクトを
昨年の礎の上に築いてゆく、という点で
大まかな大きな予定というか目標は決まってしまっております。

そして、なんとなく、にではありますが、
これまでの(演奏家)生活と、これからの(演奏家)生活、というふうな
ざっくりとした折り返しをした気分もしています。


これまでが“学び、考える”時間だったとすれば、
これからは“行動し、実現していく”時間に入った感じです。


7歳で始めてからつい最近まで
本当に多様な可能性の中で迷いに迷っていた
自分のギターのスタイル、というようなものを
ある程度見極めたこともあります。
これは、可能性を広げることよりも、
身につけたことを深める時期に入ったということでもあります。


確か、
僕が留学から帰ってリサイタルする時、
エリオット・フィスク師匠が送ってくださった音葉が、
「すべてのものを兼ね備えたギタリスト」
だったのですが、
(突然思い出しました)
ほんとうにそうだったかどうかは別として、
ひとりですべての可能性を満たすことは不可能ですから、
取捨選択された、自分の選んだスタイルを
自覚的に持つことができた、
と感じ始めています。

まぁそれでも充分何でも屋的な手びろい商売してるんですが・・・・


で、そこから、
自分が携わるべき音楽、
残念ながら他の人の素晴らしい成果にお任せすべき音楽、
という区分け、ではないけれど
何に積極的に関与するべきか、
ということもわかってきています。


クラシック・ギタリストとして、生のギターの音を中心にした
ソロとアンサンブル。

即興音楽と自作の作品の演奏における明確な立ち位置。

邦人作品の委嘱と演奏

の、実は20年くらいそんなに変わっていない3点を柱にして
新しい驚きとギターの魅力を皆さんにお伝えしていきたいです。


とりあえず

3月には都響の弦のメンバーとの演奏会、
八尋さん、吉野さんをお迎えしてのThe DUOスペシャル、

4月はアランフェス他オーケストラ公演が2回、

5〜6月はEtudesツアー、

一昨年からやっている
西村朗さんのギター協奏曲「天女散花」ソロバージョンの発表。

そして年末に向けて、
あっと驚く!! たいへん豪華な、みなさんお喜び間違いなし!!の
委嘱作品の初演を予定していますので
引き続きチェックの方、よろしくお願いします!!!

画像















































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます
ねころく
2017/01/06 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます(16→17) ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる