ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 個別リハで楽しみが日々倍増中。

<<   作成日時 : 2016/10/09 01:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月18日YAMAHAホールでの
“武満徹へのオマージュ”
コンサートも近づいてまいりました。

今回の後半、
一緒に演奏してくれる尊敬するメンバーのみなさん、
当然ながらたいへんご多忙です。

前日は丸々リハとなっているのですが、
その事前に各メンバーのみなさんごとに
僕のアレンジを説明してなんとなく音出しをしていただく、
いわば“リハーサルのためのリハーサル”を
していただいています。

YAMAHAのスタッフの皆さんに協力していただいてスタジオを貸してもらったり、
その人のライヴ会場に押しかけて、本番の後打ち合わせしたり、
と、機会は様々ですが
皆さん真剣にアレンジの意図を汲んでくださり、
自分が書いた譜面を音にしていただく、
あの最初の瞬間の快感と申しましょうか、
何せみんなものすごい当代随一のミュージシャンなので、
その感激は言葉には表せません。


実はかなり前に、
リズムセクションのベースの吉野弘志さん、ドラムスの芳垣安洋さんと
トリオでの打ち合わせをやっていただいたのです。

考えてみれば、
このリズム隊を独り占め、贅沢すぎです!!!!
僕はもう、いちファンになってトリオの音を楽しんでしまいました。

よく、ジャズのピアノ・トリオで、
ピアノが抜けて素のリズム隊がただただ4ビートでグルーヴしているだけで
ゾクゾクしてしまう場面がありますよね。
このお二方が一緒に演奏していると、
まさに、あの状態です。
ずっと聴いていたかったのですが
それではアレンジの説明にならないから
とりあえず一緒に弾かせていただきました。
至福の時でした!!!


そしてバンドネオンの北村聡くんとも、
軽く、譜読み打ち合わせしていただきました。

映画「からみ合い」に登場する
武満さんのビッグ・バンドの曲を
スモール・コンボで演奏するからには、
もうこれはほとんど北村氏のバンドネオン頼みなわけですが
僕が思い描いていた以上に
そのサウンドを再現してくれそうで、
本当に心踊る譜読み大会でした!!
(てか、北村くんは読んできてくれていたけど。。)


てなわけで、
数日後には、
いよいよ田口悌治さんとデュオでの密なリハがあります。

す、すごい楽しみです。。。。

リハーサルを全部皆さんにお見せしたいです。。。。

頑張ります。。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個別リハで楽しみが日々倍増中。 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる