ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 弦の覚書き

<<   作成日時 : 2016/08/30 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今使っている弦のセッティング。

台風のせいか、
湿度が高くなるにつれて
ギターのコンディションも6月頃とは
まったく変わってしまいました。

7月は時間がなさすぎて何も迷わず
ほぼYAMAHA一本で通してたのですが、
その間にYAMAHAの弦のセッティングも
アクションが軽い方へ一新。

今回は他のギターもそういう感じにしてます。

以下、
あくまでも音色は個人の感じ方ですから、
張る楽器、タッチの種類、爪の長さによって
まったく違いますので、
あくまでもご参考まで。





YAMAHA 2012
@オプティマ(ナイロン)またはハナバッハ スーパーローテンション
Aサバレス クリスタル(赤)
Bサバレス アリアンス(赤)
CDE サバレス カンティーガ(赤)

これは最近見つけた中ではかなりヒット。
オプティマだと柔らかすぎる時にハナバッハ張ります。


今井勇一 2000
@サバレス ニュークリスタル(赤)
Aサバレス クリスタル(赤)
Bサバレス アリアンス(赤)
CDE サバレス コラム(赤)

これは@とAのバランスがどうなのかな?
と半信半疑で張ってみたのですが、
今井さんの楽器の鳴りがハウザーとかロマニとかの系統なので、
Aは抜けが良すぎないクリスタルを張ったことで
ハイポジションの色気が増しました。
瓢箪から駒。



フレタ 1964
@オプティマ
Aサバレス アリアンス(赤)
Bハナバッハ カーボン
CDE サバレス コラム

これは@をハナバッハの黒かサバレスのニュークリスタルにすると
かつて(2年前くらい)の超定番なのですが、
今ではテンションを感じすぎるので
思いきって@だけふにゃふにゃのオプティマにしてみたところ
バランスが改善されましたが、
多分これは今だけの暫定処置だろうなぁ。


総じて、
Bはナイロンに近いナチュラル感、
または人の声のような色気は
アリアンスの方が出やすいです。
ハナバッハは立ち上がりとキレ重視な感じ。






























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弦の覚書き ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる