ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 配信のNullsetについてのわたしの気持ち。

<<   作成日時 : 2016/08/21 01:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

早くもCD発売前に
配信スタートしている鬼怒さんとのThe DUOの
新譜「Nullset」ですが、

OTOTOYさんのサイト
http://ototoy.jp/_/default/p/64678
http://ototoy.jp/_/default/p/64679
http://ototoy.jp/_/default/p/64680
では
24bit/96kHz、DSD 5.6MHz、DSD11.2MHzの3パターンで配信中、とのこと。
すごい時代になりました。。



一曲目の「Voice of Calling Sun」は鬼怒さんの作品。
ヴァイオリニスト壷井彰久さんと鬼怒さんのユニットERAでも
よく演奏される曲なので、鬼怒さんファンにはおなじみです。

二曲目、「Foxrust」は僕の曲。
これはYouTubeで見た狐が冬に狩りをする場面に
刺激をされて作曲。
Foxと突撃という意味のThrustを合体させて造語にしました。



三曲目、「Coco Rojo」も僕の曲。
これはすごくシンプルに書いたリゾート・ミュージックです。

四曲目「Lovers」も鬼怒さんファンの皆さんにはおなじみの曲。
こちらは本当は鬼怒さんがもう一つ別のユニット、Arcanaさんのために書いた曲らしい。
この曲もそうですが、
今回は鬼怒さんとの拍刻み裏表攻撃が多いです。

五曲目「The Duke Macaron」は
その名の通り、マカロンに目がない高貴な架空の人物を思って書きました。
(実際は数人のモデルとなる人物がミックスされている。)
ミック板谷さんが書いてくださったジャケットのイラストが
そのものズバリだったのでうれしかったです。

六曲目「The Half of Smiles in your Life」は
鬼怒さんの50歳のお誕生日を記念して書いた曲。
鬼怒さん、100歳になってもギターバリバリ弾いて頑張ってください、的な。

七曲目「Water Street」は
かつて「Arcos」というタイトルで鬼怒さんのレパートリーでしたが
今回名前が変わりました。
これは弾くたびにメロディーの歌い方の奥深さや可能性に気づく曲。

八曲目はアルバム・タイトルの「Nullset」。
こちらもサルガヴォなどの演奏で鬼怒さんファンにはおなじみの曲。
これ僕メロディーは全部ピックで弾いたのですが
真ん中のアブストラクトなインプロがけっこう気に入ってます。
いちおう、プランは立ててやったんですが、その通りにいかないのが世の常っす。

九曲目「Melanesian Sands」は
The DUO結成初期のツアーで、鬼怒さんが
アル・ディ・メオラの「地中海の舞踏」をやろう、ときかないので
似た曲書きますからこれで勘弁してください、と献上した曲。
でもテーマ部分にちょっとだけ東洋趣味を導入してまして、
そこのところをインドネシアの砂浜をイメージして名付けました。
本当は「メラネシアン・アンティアス」っていう魚の名前にしようとしたんだけど
意味がわかんないからやめた。

全然話は飛びますが、
昔この曲をThe DUOとベースのコモブチキイチロウさんとパーカッションの八尋トモヒロさんと演奏していた時、
八尋さんがその東洋趣味なところに来た時
僕が何にも説明していないのに
「お〜っ、アジアーーー!!」と叫んでくれてうれしかったです。

十曲目、La Fontana Notturnaは
最初、英語のタイトルにしてたんですが、イタリア語にしました。
英語とイタリア語と両方Googleで画像検索してみて、
イタリア語の方がイメージに近かったから。
これは最初、コンチェルトみたいな曲を書くつもりで
その第二楽章用に描いた曲なのでこんな感じになってます。
コンチェルト書かなかったけど。こういう風に世に出たからよかったよかった。

十一曲目、「Starry Way Home」。
昔、リチャード・ティーさんが大好きで、
ライヴにもよく行ったけど、あの、
うちで聴いてると母親から「この人、歌大丈夫なの?」
と聞かれてしまうブラジル人みたいなハートウォーミングなヴォーカルで歌う曲とか、
そんな風な思い出の80年代フュージョンの感じな曲を書きたかったです。
どう聴こえるかは別として。。。

十二曲目、「Two Autumn」。
あんな秋、こんな秋、人それぞれです。

十三曲目、「Isabel's Flower」。
「ファウンテン」という映画があるのですが、
それに出てくる女王様の名前からとりました。
輪廻転生とか、運命的な出会いとか、
いろいろありますが、
そんなこと、生きている日常では忘れちゃってますもんねぇ〜。
でも、きっと何か心に引っかかる時は、何かあるんですよねぇ。。
だから、今をなるべく愛してあげる気持ちの曲でしょうか。
鬼怒さんの珠玉のソロ、ありがとうございます。











































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
配信のNullsetについてのわたしの気持ち。 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる