ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アニバーサリー

<<   作成日時 : 2015/12/04 02:29   >>

トラックバック 0 / コメント 1

来年の企画やコンサートの計画を考える時期なので、
来年メモリアルイヤーの作曲家を調べてみました。

モーツァルト生誕260年。。。あまり関係ないか。。。
むしろ僕が気になったのは、
フランツ・クサヴァー・ジュスマイヤー生誕250年。

モーツァルトのレクイエムの補筆者ですが、
じつはこの人の「ギター五重奏曲」という、
弦楽四重奏とギターの楽譜を持っているのですが
まだ弾いてみたことがありません。
でも、勢いでそれを実演化するには250、っていう数字は微妙かな・・・


サティ生誕150年。
これもギターで弾いた例は多いけど自分的にはあまり関係ないのかなぁ??
と、思いつつも、実はこれに関しては
レコーディングに協力したあるピアニストの
素晴らしいサティ集を来年発表できればと思っています。


むしろギター的にはこれか。
グラナドス没後100年
ファリャ生誕140年没後70年。


グラナドスだけのコンサートって、
ギターでできそうですけどあまりありませんね。

アルベルト・ヒナステラ生誕100年
う〜ん、ヒナステラの「ソナタ」、一度もお客さんの前で全楽章続けて
弾いたことないけど、どうなっちゃうんだろう。。

アレクサンドル・タンスマン没後30年。
しばらく弾いてませんね。。。
昔、大好きで“タンスマンと武満作品”だけで
一晩コンサートをしたことがあります。
97年でしたか・・・
今は苦手になった訳ではありません。


ヴィクター・ヤング没後60年
ハロルド・アーレン没後30年

・・・・ちょっと心動くものが。


ニャタリ生誕110年。

そうでなくても来年はちょいちょいニャタリをまた弾く予定です。


やはり、そうするとあれですね、
僕は毎年比較的自主メモリアル・イヤーをやっていて
特に、ということでもありませんが、

武満徹さん没後20年。

は、きちんと心に留めなければ行けません。


そして願わくば、
武満さんのギター曲と映画音楽が混在するリサイタル、とか
武満さんのギター曲と、
彼のことを慕っていて、現実に付き合いのあった
日本の作曲家によるギター曲を聴いていただける機会も
作れたら良いなぁ、
と思いました。
武満さん、あなたが書いてくださってから以後、
いまこんなにたくさんの日本の作曲家が
ギターのために素晴らしい作品を書いてくれていますよ、
という感謝の気持ちで。

・・・・・
べつにメモリアル・イヤーじゃなくてもいつもそう願っているのですけど。































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
武満さんの20年忌をどの位の人が想ってくださるでしょうか。コンサートの予定もあまり聞きませんが、荘村さんが20年目の2月20日に演奏されますね。
山川
2015/12/05 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニバーサリー ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる