ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS かまえかたかえた

<<   作成日時 : 2015/11/27 02:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週のとある日、
身体や筋肉についてある方にいろいろ教わって、
従来自分流に情報集めして成立していた
自分の弾き方を少し見直した結果、
ギターの構え方が思わぬ変化をしました。

ちなみに、11月3日はこんな構え方。
画像


これで、あるいは少し内股気味に踏みしめているのがこれ。
画像


で、今は、というとこんな感じ。
画像



具体的に言うと、
背骨の位置がちょっと違うのですが、
それ以上に自分で感じる大きな変化は、
左手が遠くなったんだけどおさえ損じが減ったことです。

おさえ損じ、というのは、
正しいポジションを押さえても、
重力が足りなくてビビっちゃったりすることが
明らかに減りました。
雰囲気は遠くなったんですが。

そして右手が引き寄せられたのと
楽器がより斜めになったので、
弦に当たる角度の効率が増して、
タッチのバリエーションが増えました。

変えていきなり工藤さんとデュオでしたが、
ソロのコルドバも含めて問題なかった、というか
調子良かったので
多分、これはいい感じなのだと思います。


ただ、背骨を支える筋肉がもう少し付かないと、
後半、疲れてくるともとに戻ってしまうようです。

自分が求めていた音色に近づいて、
なんかギター弾くのが楽しいです。
























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かまえかたかえた ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる