ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 工藤さんとリハーサル

<<   作成日時 : 2015/11/24 18:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ハクジュ・ホールにて、
フルートの工藤重典巨匠とリハーサル。

このホールでフルートと演奏するのは
多分2~3度目で、
いつもバランスには苦労しないのですが、
それにしてもこんなに楽だっけ!?
と思えるほど良い響き、
そして繊細な音色が楽しめました。


ラヴェルのハバネラなどは、
工藤さん、消え入りそうになるようなピアニシモを
聴かせてくださるので、
ギターも、こんなに小さくていいのかな?
くらい細やかに弾いています。

あと、
今日はフレタ持ってったんですけど、
ひょっとして、
ハクジュに行くときいつもフレタ持っていってなかったかもしれません。
何度も弾いているホールなのに
今日はとても新鮮な響きを発見できました。


ピアソラの「タンゴの歴史」は、
工藤さんが日本で初演されてから、
今では若い人たちや演奏家の間に、
ピアソラの音楽や、バンドネオンの響きなど、
タンゴ的なものの表現が定着して来て、
白熱の演奏になることが多くなってますけど、
円熟したエスプリの工藤さんの表現は
あくまで情熱を秘めたやわらかさ、美しさ、
軽やかさを紡ぎだします。

考えようによっては、
クラシックのフランス音楽のように
隅々まで神経を行き渡らせて
楽譜の細部を表現してゆく、という流儀は、
この作品においてはむしろ斬新かもしれないです。

普段飲んでるチリ・ワインの代わりに
上質なヴィンテージのブルゴーニュが出て来たみたいで、
明日は心ゆくまでその味わいを楽しみたいです。


画像

































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
工藤さんとリハーサル ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる