ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れねばこそ思ひださず候

<<   作成日時 : 2015/07/04 05:51   >>

トラックバック 0 / コメント 3

20代の終わり頃、
まだ横浜に家を借りていた僕は、
よく江戸川区にある友達のギタリストの家に
転がり込んでいました。

その部屋がとても広々としていて、
眺めも良く、
そして僕がそこに居候している間に
開拓した“梅ひさ”というご機嫌な居酒屋があったため、
最終的には週に半分近く
お邪魔していました。


“梅ひさ”は、
素敵な女将さんと、
ちょっと頑固親父っぽく見える、
そんなに頑ではない大将と、
幾人かの店員さんが切り盛りしている
小さなお店で、
いつも常連のお客さんで
賑わっていました。


僕は何度目かにそこを訪れたとき、
入り口近くのCDの棚に
パコ・デ・ルシアのCDが何枚も並んでいるのをみつけて、
大将に声をかけた時から、
とても親しくしていただき、
ほぼ毎週通っていました。


今だからお話しできますが、
だんだんメニューにない料理やお酒が出てくるようになって来て、
僕だけああだこうだと大将と話をしながら、
時折カウンターの中から微笑んでくれる
女将さんのお料理に舌鼓を打ち、
お会計は果てしなく不明朗
つまりあり得ないくらい安くなって来てしまったので、
とりあえず多めに見積もって
(でもぜんぜん足りなかったと思いますが)
むりやり帳場のテーブルに置いてくる、
といった日々でした。


女将さんの手料理は
すべてに気持ちが行き届いていて、
帰りには、残りそうなおかずと
とても大きなおにぎりを握って持たせてくれました。

そのお土産もだんだん量が増えて来て、
僕も帰り際にはしごをしていたので、
そのおにぎりのお裾分けを楽しみにしている
バーのマスターさえいたほどでした。


女将さんが病気になられたのが4年前。
幸い回復して、
復活はしたものの
やはり体力的なこともあって
お店は去年残念ながら閉店してしまいました。



考えてみれば、
20代の終わりからだっていうことは、
もう15年以上のおつきあい。

お店の方は20数年の営業だったそうなので、
その歴史の大部分をご一緒させていただいたことになりますね。


悩みを聴いてもらったり、
深夜まで打ち上げをさせてもらったり、
若気の至りの思い出もたくさんありますし、

それ以上に、
どんな時でもあたたかく迎えてくださり、
どんな時でも美味しいものが食べられて、
いつもどんなお客さんでも待っていてくれるお店でした。

女将さんは
どんなにハードでも全く手を抜かず、
いつもきちんとお店を開け、
厨房もとても綺麗に磨いていました。

ちょっと現実に存在するのが
信じられないような、
心が優しく、無垢な女将さんで、
あとで聞いた話ですが、
常連でも何でもないお客さんが飛び込んで来て、
カラオケ代が払えないからお金貸してください、
と言われて、何も疑わず2万円差し出してしまうような
こともあったんだとか。
もちろん返ってこなかったそうですが。。。。



僕が帰る時は
女将さんにはかならずハグをして、
すると見えなくなるまで
手を振ってくれました。
途中振り返ると、
かならずまだ手を振っていた。



大将は、
女将さんの意識が戻らない、
とお医者さんに言われた時、

昔の芸者さんの
“忘れねばこそ思ひ出さず候”
という言葉を支えにすることに決めたのだそうです。

女将さんがいなくなってしまうのではなくて、
いつも一緒にいると思えるから、
思い出すことなんてない、という気持ち。


僕は、
先日録音したキネマ楽園の中の
エディット・ピアフの“Tu Es Partout”
をちょっと思い出しました。

確かに、
女将さんはまたおにぎりを持たせて、
手を振っていてくれそうな気がします。


お店をたたんでから最後の1年間は、
お孫さんと旅行したり、
週に何日も遊んだり、
とても楽しい日々を送られたご様子。

それにしても写真に写ってた
3歳のお孫さんに作ってあげたと思われる
恵方巻きの長さ太さも尋常じゃなかったな~~~


太陽のように明るくて、
ひたむきに働きっぱなしだった女将さん。
なくなる数日前に、
ベッドに横たわっている彼女に
そっとハグさせてもらってきました。

僕もこれからもいつも彼女に会える気がしています。


画像






















































































月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な言葉ですね
ねころく
2015/07/06 10:20
泣くっ!
楽(ガク)のママ
2015/07/10 10:23
素敵な女将さんですね。ご主人様がお元気でいらっしゃいますように。
きりん
2015/07/10 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れねばこそ思ひださず候 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる