ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟ありがとうございました

<<   作成日時 : 2015/05/12 00:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

La Folle Journée 新潟、楽しく終了しました。

5/9

Recital 旧齋藤家別邸

Scarlatti : Sonata K.175
Scubert~arr.by Mertz : Serenade
Debussy : La sérénade interrompu
Samazeuilh : Sérénade
Françaix : Canto d'amore / Fanfara al regno lillipuziano
Albeniz : Granada / Cadiz
Malats : Serenata Española

encore
Tarréga : Recuerdos de la Alhambra

5/10

Rodrigo : Concierto de Aranjuez
Robert Trevino conductor / Syimphonia Varsovia


Recital 燕喜館

Scarlatti : Sonatas K.208&209
Ponce : Por ti mi corazón / Estrelita
Chopin~arr.by Tarrega / Nocturne
Poulenc : Les chemins de l'amour
Cabral~arr.by Dyens : La Foule
Monnot~arr.by Dyens : L’Hymne a L’Amour
Bardi~arr. by Ruiz : Nunca Tuvo Novio
Gardel~arr. by Ruiz : Por una Cabeza
Gardel~arr. by Ruiz : Un día que me quieras

encore
Barrios : Mazurka Appassionata
Tarréga : Recuerdos de la Alhambra


いっぱい弾かせてもらいました。


りゅーとぴあ には、
2000年~2006年くらいまで、
頻繁にお世話になっていたので、
とても懐かしい思い出がたくさんあり、
何日間か滞在できてとても嬉しかったです。

たしか2000年のお正月だったと思うのですが、
武満さんの「音の河」というイベントがあって、
2日間にわたって能楽堂で演奏させてもらいました。
猿谷さんの新作を渡辺香津美さんと演奏したのも
その後の宴会もほんとうに楽しかったなぁ。。

その後、
能楽堂でのライヴで2日間3公演、というのを
2回、一度はデュオ・プリマ、2度目はフルートの瀬尾くんと
出演させてもらったり、
ワンコインコンサートに古部くんと出演させてもらったり、
ほんとうにたくさんコンサートをさせてもらった思い出の場所です。

2011年5月に、
須川さんとここに避難されていた
南相馬のみなさんに劇場で演奏を聴いていただいたことも
忘れられません。

昔古部くんと書いたサイン
画像

画像

今年も書かせてもらったのに
その写真を取り忘れた!!!


お客様にはギターに詳しい方もたくさんいらっしゃるし、
何より音楽への愛情に溢れている雰囲気があって、
演奏への反応もとても身近に感じられて、楽しかったです。

アランフェスで共演の
指揮のトレヴィーノさんもヴァルソヴィアのみなさんも
とても熱く音楽にのめり込んでゆくので
一体感を感じることができて幸せでした。
オケの人がみんな声をかけてくれるのも嬉しかったです。

それからコンサートの合間に声をかけてくださったり、
アンケートの裏に丁寧にお手紙を書いてくださったりしたみなさん、
ほんとうにありがとうございました!!

また新潟にうかがえるのを楽しみにしています。


画像

画像
画像
画像






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟ありがとうございました ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる