ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕込む日々

<<   作成日時 : 2015/02/04 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 1

2月に入り、
本格的に今年の前半のスケジュールや
目標を整理して、準備が始まりました。

まず、
今月来月は、
かなりたくさん譜面を書いたり整理したりしようと思っているのですが、
ひとつのプロジェクトだけではないのでそれはおいおい。

何れにしても、
しばらくサボっていた買い込んだ譜面の初見作業と、
音楽書や美術書を読んでしまうこと。
とくに音楽書は、練習の合間に、
参照楽譜や楽曲を譜面と音で全部確認しながら読むので
社会科の受験勉強みたいなことになります。


上半期に演奏するソロのプログラムの曲目はざっとこんな感じ。


スカルラッティ:13のソナタ
 K.11 / K.292 / K.380 / K.531 / K.208 / K.209 / K.175 / K.490 / K.491 / K.544 / K.263
 K.380 / K.531

バッハ:前奏曲〜組曲1007より
バッハ:G線上のアリア
バッハ:シャコンヌ

ドビュッシー:遮られたセレナード
ドビュッシー:ミンストレル
サマズイユ:セレナード
フランセ:セレナード より
  愛の歌 / リリパット王国のファンファーレ

アルベニス:グラナダ/カディス /コルドバ

シューベルト〜メルツ編:セレナーデ
マラッツ:スペイン・セレナーデ
ポンセ:我が心よ、君ゆえに/エストレリータ
ショパン〜タレガ:ノクターン Op.9-2
プーランク〜鈴木編:愛の小径 ”
モノー〜ディアンス編:愛の讃歌
カブラル〜ディアンス編:群衆

ガルデル〜ルベン・ルイス編:想いの届く日
バルディ〜ルベン・ルイス編:恋人もなく
ガルデル〜ルベン・ルイス編:首の差で
ロドリゲス〜ルベン・ルイス編:ラ・クンパルシータ 


これに、臨機応変で
バリオス、ピアソラ、邦人作品、
映画音楽関係のアンコール・ピースが追加されますが、
基本的には、たぶん10ヶ月くらいはこれで行くと思います。

7月に王子ホールで
キネマ楽園のコンサート・シリーズが始まるので、
今年度上半期のサロン・コンサートのような機会には、
基本的にはそれら中心のプログラムは弾きません。

それと、録音もあるので、
そちらと同時進行なのでレパートリーを固定してしまいたい気持ちあり。

バッハは上記プログラムを弾いている間に
きちんと組曲を一曲練習する予定ですが、
現在BWV1002とBWV1012で迷い中。

楽器次第かな~



あ、楽器と言えば、、

今井さんの4本あるミレニアム(大介)モデルのうち、
一番最初にできた2000年のものが
とても良く鳴りだしたので、
今月から試運転の予定。

この楽器はできた当時にアムステルダムに持っていったり、
「どですかでん」からカタロニア讃歌くらいまでのアルバムに
すべて使用していましたが、
その後、メープルの今井さんができてきて
そちらに持ち替えてから、しばらく友達に弾いてもらったりして
寝かしていたのです。あ、もちろん、たまに家では弾いてましたけど。


とても良い感じの
オーセンティックな、かつモダンな味がでています。
楽しみです。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今年はじめて行きましたよ、富士山!メロディーライン通りました。
天空仙人
2015/02/08 05:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕込む日々 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる