ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅惑のパガニーニ

<<   作成日時 : 2014/11/01 00:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ジュリアードで教鞭をとるレイ・イワズミさんとの
パガニーニ・プロジェクト。

これは、
東京音大の近くで工房をされている
バイオリン製作家の
アンドレアス・プロイスさんが、
パガニーニが使用したグァルネリ・デル・ジェスの名器
「イル・カノーネ」の精巧なレプリカで、
パガニーニの作品によるコンサートを、
というアイデアのもと企画してくださいました。


できたてのレプリカを縦横無尽に駆使し、
パガニーニのアイデアを余すところなく
伝えようとするレイさんのバイオリン、強烈です。

そして、僕も迂闊だったんですが、
チェントーネ・ディ・ソナタにおける
パガニーニのアイデアの豊富さに絶句。。。


今回、励さんが選んでくれたのは
18曲あるチェントーネ・ディ・ソナタの中の
4番、10番、15番なんですが、
その作風はどんどん変わっていき、
4番では明朗快活にして、華麗、だったのが、
10番では劇的な転調とポリリズムを駆使した
複雑で力強いものとなり、
15番では、その二つの特色を組み合わせた上に
老獪さもくわわり、おしゃれこの上ない楽曲になるという、

ただし!!!

バイオリンのめまぐるしい高速フレーズを
すべてつかみ取ってピンポイントで和声の色付けする作業は
頭がものすごいフル回転で、
終わった後が眠い。。。。。。。。。。。


本日、都内某所で試演しましたが、
凄まじいプログラムとなりました。
そして励さん、パガニーニのスコアを
ふわっと華麗に弾くだけじゃなくて、
さすがイザーイ研究の権威、
中身の詰まった濃厚なヴァイオリニズムを
とことん追求した圧倒的な演奏。

たのしかった〜〜〜

ねむい〜〜〜〜〜。


大成功でした。次も頑張ります。


画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魅惑のパガニーニ ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる