ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 弦の偶然

<<   作成日時 : 2014/10/05 04:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

キネマ楽園Y Broque を録音した時の話。

1日目のソロと2日目の俊介くんとのデュオ、
バロック音楽なので、若干チェンバロ的な雰囲気も欲しかった僕は、
ジョン・ウィリアムズ氏もたびたび使っているという
ハナバッハのカーボン高音弦とサバレスのコラムの低音弦を今井ギターに、
そしていつも通りのサバレス・クリスタルの@弦、
サバレス・ニュー・クリスタルのA弦、
サバレス・アリアンスのB弦と、コラムの低音弦をフレタに張っていました。

無事2日間終了したところで、
なんと自分が高音弦を間違えて、
ハナバッハのカーボン高音弦をB弦しか持っていないことが判明!!

ビビりました。

録音会場はコピスみよし、という
朝霞の近くでしたので、
次の日は「シャコンヌ」の録音。
よっぽど午前中の録音をやめて
現代ギター社に
弦買いに行こうかと思いましたよ。

でも、念のために鞄の中をごそごそやってみると・・・・

なんと、キューバに持っていった
サバレスのアリアンスの@〜B弦が1セットだけある・・・

どうしようか・・・これ張ろうか・・・・

で、俊介くんに聞いてみた。

「なんか@弦持ってない?」

すると、

「これ、いいですよ。」

と、ドラえもんのようにギターケースから出してくれたのは
ハナバッハのナイロン黒ラベルの1弦。

自分が持ってる他の高音弦と組み合わせるのは
初めてだったし、しかも2日間も使って一度外したふるい弦を
もう一回張ったら弾きにくくて無理だよな・・・
というわけで、弦を替えること自体に半信半疑だったけど、
松尾氏が、「最強です!!」って言うので
張ってみました。


ちょっと無理矢理ですが、
持ってる弦を利用しなきゃ行けないので、

ハナバッハ黒ラベル@弦
サバレス・アリアンス赤A弦
ハナバッハ・カーボンB弦
そして低音はコラム赤。


すると・・・・・・・・。。。。


なんだか今まで聞いたことのないサウンドが出て、
3日目の録音はのりのりで終了!!!

あれは、ほんとによかった。天の配剤。



後日、俊介くんに
眼を潤ませながら

「ありがとぉ〜〜〜〜、最高だったよぉ〜〜〜〜!!!」

とハグせんばかりの勢いで言ったところ、

「大介さん、ほんまにその組み合わせで張ったんですか!??」

・・・・・・・・。
て・・・・・・・・、
君、太鼓判押してたじゃん・・・・・・・・・。。。。。。。。。



これを読んだら言い訳をお待ちしてます。
結果ラッキーだったので
感謝していることは変わりないんですが。


あ、ちなみに、
この前の三鷹市のコンサートでも
その組み合わせでしたが、
杉のギターの低音には
カンティーガの赤を張っています。


















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

以前から大介さんがたびたびコンサートで弦の組み合わせを話してくれていますが、
「クリスタル」と「ニュークリスタル」の違いがよくわからないんです。

お店の人に聞いてもイマイチね(^_^;)

ニュークリスタルはわかりやすいんですよ。

クリスタルがいろいろあって、ソリステとかコラムとかクラシックとかカンティーガとか細かく別れてるんですよね。

できれば一度包装をアップしてもらえませんか?


天空仙人
2014/10/05 16:30
ブログ見にきたら暴露されてますね...
普段の会話そのままじゃないですか!
でも結果凄い良い音のシャコンヌで嬉しいです!
俊介
2014/10/13 02:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
弦の偶然 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる