ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 群衆にのまれる

<<   作成日時 : 2014/08/21 00:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

明々後日弾くカブラル作曲の「群衆」ですが、
ローラン・ディアンスの編曲、
ひと目観てかっこ良かったので、
渡りに船とばかりに

「あ〜〜これだこれだ、これしかない!!」

と最後の曲にしましたが、
やってみたらもう、複雑で、
同じ旋律が毎回違うアレンジなので、
煮詰まりまくりました。
覚えられる日がやって来るとは想像もつきませんでした。

煮詰まるととりあえず現実逃避。

YouTubeでいろいろなバージョンを鑑賞。

やはり王道はエディット・ピアフの名唱。
これで有名になりました。


でも、
もともとはアルゼンチンで流行ったペルー風のワルツで、
「誰も私の苦しみを知らないなんて」
という歌。こんな感じです。


今日でも人気は衰えてないみたい。


こんなすごいのもありました。
嫌じゃなかった・・・


出たぞ、ホセ・フェリシアーノ!!



というわけで、興味は尽きませんが・・・

我に返って最後までさらに良くなることをあきらめずにさらいます・・・・。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
群衆にのまれる ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる