ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ギターの声??

<<   作成日時 : 2014/04/10 10:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日は
9月27日に三鷹市芸術文化センター「風のホール」
で行うリサイタルについての、
ローカル放送とホールの情報誌へのインタビュー。


いろいろな話とともに、
ニュー・シネマ・パラダイスも演奏しました。


インタビュー後、
司会の原きよさんが、

「演奏しているときはギターとお話しているみたいですね」

と言われたので、

「そうですね、今日のご機嫌はいかがですかぁ〜?、みたいなね」

と、しばしギターの話。

「でも、たくさんギターがあると、
家で留守番させられてご機嫌ななめのギターもいるんではありませんか?」

「最近しばらく外へ行ってないわ、とか、
いいわよ、今日は私じゃなくても、なんて先に言われたりして・・・」

と、次から次へと、
うちのギターの気持ち(想像)を
原さんの美声で言ってくださるので、


ちょっと、ぐっと来ました。。。。。


しかし、ケースから日々ああいう悩ましい声が聞こえたのでは、
毎回最低でも3本くらい持ってでかけないとすまなくなるよなぁ〜

・・・・・・・・・。。。。


ち、ちなみに、
現在予定しているリサイタルのプログラムは以下の如し。
みなさん、お楽しみに!!


フランソワ・クープラン~D.ラッセル編:神秘の障壁
ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ K.231
ヨハン・セバスチャン・バッハ~D.ラッセル編:G線上のアリア
ヨハン・セバスチャン・バッハ~D.ラッセル編:アリオーソ
ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル~W.カネンガイザー編:サラバンド
ヨハン・セバスチャン・バッハ:シャコンヌ

ルイス・バカロフ:イル・ポスティーノ
ヘンリー・マンシーニ:ひまわり~シャレード
エンニオ・モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス
ニーノ・ロータ:ゴッド・ファーザー・メドレー
フレデリック・ショパン~F.タレガ:ノクターン
フランシスコ・タレガ:アルハンブラの思い出
ジョージ・ガーシュウィン:ス・ワンダフル
アンヘル・ビジョルド~R.ディアンス:エル・チョクロ
アントニオ・カルロス・ジョビン:イパネマの娘
武満徹:ワルツ~他人の顔
林光:裸の島
伊福部昭:サンタ・マリア

演奏順不同



画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ファリャのはかなき人生、バッハの音楽の捧げ物6声のリチェルカーレ、無伴奏チェロ組曲一番、渡辺香津美さんが弾いていらっしゃる血の婚礼などを是非とも鈴木さんの演奏で聴いてみたいです
ココ
2014/04/18 03:01
ギターとの対話は本当に大事ですよね。毎日僅かでも弾いてあげないと楽器とのコミュニケーションが何となくギクシャク。一年経過したギター超初心者の私ですが会話を積み重ねながら術後のリハビリを兼ね焦らず練習していきたいです

何時か私の住む市にも来て下さい

ギター背負ってコンサート伺いたいです
ココ
2014/04/18 03:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギターの声?? ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる