ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 横須賀ありがとうございました。

<<   作成日時 : 2014/02/10 16:21   >>

トラックバック 0 / コメント 1

前日の大雪のなか、
横須賀芸術劇場までお越しいただきました皆さま、
ほんとうにありがとうございました。

おかげで楽しい演奏会となりました。

画像


今回は、なんといっても
ブランデンブルグとカルメンですね。
ミスなく演奏できて、
素晴らしい劇場のシチュエーションとも相乗効果で
クラシックの音楽会のようでした(!?!?!)

バッハはわりとアーティキュレーションのニュアンスが似ている
清志さんと僕がビオラパートを弾いて、
大萩君が低声、福田先生が通奏低音なのですが、
バッハ録音ライフワーク中の福田先生のハーモニーが
一気にバッハらしさ、を演出してくださるので
とても気持ちよく演奏することができました。

もちろん、間違えないように血眼なんですが・・・・・(--;)

康司くんとのビートルズとモリコーネも
今までで一番うまくいっていたような。


打ち上げは都内に移動して、
清志さんのアレンジで大盛り上がり。
演奏会と同じくらい楽しかったです。



明日は鬼怒さんと雑司ヶ谷エル・チョクロで
オリジナルを中心にしたライヴです。
クラシカルな仕事の狭間にインプロヴィゼーションなので、
ちょうど良いバランスで新鮮かつ濃厚なものが
出てくるのではないかととても楽しみ。
昼間なのでお間違いなく!


15日は清瀬で北村くんとタンゴデュオ、
ゲストは今回も
おじさまギタリスト(含巨匠数名)に超人気の高橋那菜さんです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながら、地元民として、ビッグな方々
横須賀にお越しいただきありがとうございました。
告知があって、喜び開催日が近づくにつれて
嬉しくて舞い上がり、前日の大雪で焦りましたが、
晴れ男さんのおかげで当日は快晴\(^o^)/。
あんなによく響くホールだったっけ?というほど
しっかりはっきりした演奏、堪能させていただきました。

一日置いたライブで聞いた
「イザベルの花」も繰り返し思い出されて。
転調・転調が「おかわり、おかわり」とのトークで
わんこそばイメージになりそうなのを必死に
振り払っております。
さばねこ
2014/02/18 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
横須賀ありがとうございました。 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる