ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 優子さんリハーサル2回目

<<   作成日時 : 2014/02/26 01:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

チェロの水谷川優子さんとの
リハーサル2回目。

画像


シューベルトのアルペジョーネ・ソナタを中心に、
じっくりと表現のニュアンスを確認しながらのリハーサル。



前回は今井さんのシープレスの楽器を持っていったのですが、
今回は試しにYAMAHAを持っていってみました。


アルペジョーネ・ソナタを
チェロと一緒に演奏するのは初めてなのですが、
ヴィオラと一緒に演奏した時も、
体力的にはタフな曲だったのが、
おそらくさらにそうなるだろうということで、
演奏しやすさや音量を優先に考えると選択はこの2本なのですが、
チェロと一緒の場合は低域に少し余裕が欲しいので、
胴厚のあるYAMAHAもとても良い感じでした。

楽器に迷います。


優子さんは
シューベルトの最新の譜面にある
傾いた不思議なクレッシェンッド、デクレッシェンドや、
和音の連打による伴奏音型とメロディーとの絡み方などを、
丁寧にリハーサルしてくださって、
とても勉強になりますし、
新しい発見も多々ありました。


僕も短期間ながらオーストリアに住んでいたため、
なんとなく、優子さんの言われる「オーストリア風な」表現が、
思い出されるような、ああ、そういうのありますね、的な部分もあって、
ちょうど、スペインの音楽をスペイン歌曲の方とリハーサルしているような、
フランスもののフルートの伴奏をしているような、
あるいは北村くんとタンゴをリハーサルしているような、
言語感覚を研ぎすませるようなリハーサルがとても楽しかったです。



以前、一度ご一緒させていただいたことのある
ヴァイオリンの瀬川祥子さんとも久々に再会できました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
優子さんリハーサル2回目 ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる