ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 古部くんと録音続き

<<   作成日時 : 2014/01/08 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は尾尻さんと
来週のコンサートのリハーサル。

何と申しますか、

ヘンデル:組曲「調子の良い鍛冶屋」
ハイドン~フォッサ:弦楽四重奏曲
ブラームス:主題と変奏

と続きますと、

新年に盆暮れがついてきたみたいな
音符のたま数&執拗なまでのスケール攻撃。

走り込みかと思いました。


そして、その後、
夜から今日の古部さんとの録音に
課題として残された最後の一曲、
「イパネマの娘」の譜面を書き始めるも、
遅々として進まず。


同時に今日の午前中、
同じスタジオで内職(!?)として受けた
コンピレーション・アルバムへの録音楽曲の編曲と
三つどもえで格闘し、
気がつけば朝6時・・・・・


俺、今日レコーディングなんだよぉ〜
どうするんだよぉ〜〜〜

とおののきながら睡眠2時間、
スタジオへと行ってまいりました。

夜中にようやく仕上がった譜面の録音は
どちらも順調に進み、
最後は昨年暮れに録音して
もう既に編集され終わっている音源を
古部君とチェック。


あ、みなさん、
ここでエクスキューズなのですが、
僕は録音する曲をいつも前の日に慌てて編曲するなんてことは
ほとんどないんです。


ただし、今回は2曲とも
あたえられたハードルが高く、
アイデアを固定して書き記すモチベーションが
なかなか湧かなかったのです。


ひとつは、
コンピレーションのための曲ですが、
お題は「仰げば尊し」。

この、いろいろ昨今取りざたされている名曲を
ギターソロで大介風に、って、
そりゃ〜、いっくらなんでもこれでいいと思うまでに
考えに考え、前の晩になってしまったわけなのです。



もうひとつは、
古部くんとの「イパネマの娘」。。

自分でさんざん自編のものを弾いていますので、
この期におよんでどうしろっていうんだ,的なリクエストです。

これも最後まで悩みに悩み・・・・。

古部君とのアルバムには、
「ニュー・シネマ・パラダイス」もお題目として出されたのですが、
こちらも自編を弾きまくっておりまして、
どうしろっていうんだ! となります。


少なくとも
自分のバージョンのメロディーを
オーボエに吹いてもらう、っていうのはやめよう、
というわけで、
これらの曲は今回、ゼロからアレンジ。


お題を投げてくださった製作諸氏をあっと驚かせる、

普段の僕の演奏とは380度

あ、もとい、180度と言いたいところですが
そこをあえて200度正反対の、
大人のアレンジになっております。


いずれこちらでもご紹介しますけど、
まさに1枚のアルバムとしては
空前の量をとりましたです。

あまりにとりすぎて
採用されない曲も出て来るかもしれませんので、
こちらで近日うちに録音した曲を発表いたします。

画像

画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古部くんと録音続き ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる