ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9泊ツアー終了!!

<<   作成日時 : 2013/11/18 08:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日、
かなっくホールでの大萩君とのデュオから始まった
10日間のツアーが終了、
これより東京へと飛び立ちます。


大萩君との旅では美味しいものを食べ、
いろいろな話をして
電車も乗り間違えて!?
とても思い出になりましたし、
四日市市での
爽快で、抱腹絶倒の荒川くんとの
演奏会の日々も楽しかったです。


北九州の響ホールでは池辺晋一郎先生のレクチャーコンサート、
高木綾子さん、石岡久乃さんとモーツァルトの
フルートとハープのための協奏曲の第1楽章、
ハープのパートを演奏するという初体験も
みなさんのお気遣いのアンサンブルで
楽しく終了することができました。

味はしめていませんけど・・・・。

それにしても、
人が弾いているところをみたことがない曲を
編曲して演奏する、というのは、
なかなかの勇気とエネルギーと、度胸(!?)が
ひつようなもので、

パリで初めてバッハのシャコンヌを弾いたセゴビアや、
昔、山下和仁さんがベートーベンのヴァイオリン協奏曲を
演奏されていたりした偉業に
あらためて敬服しました。



昨日は久々に
高木さんとのデュオで
タンゴの歴史からの2曲、イベールの間奏曲、
そしてバルトーク、などを演奏し、
またソロでも池辺先生が書いてくださった
「ギターは耐え、そして希望しつづける」や
グラナダ、アルハンブラなどを聴いていただけて嬉しかったです。


今月はヴァイオリンの礒絵里子さん、荒川くん、
そして高木さんと、
偶然、みなさんから提案された曲が
ほぼ重複していたので、
とっても助かりました(??)。



さてさて、

これから東京に帰りまして、
本日から洗足学園シルバーマウンテンで21日に行う
泉真由さん、鈴村大樹くんとのコンサートの練習です。


このコンサート、
なんといっても
ドビュッシーのフルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ、
のハープのパートに挑戦するのが
目玉となっております。

あれ、また・・・ハープか〜〜〜

でもこちらは
いつもわりかし親しんでいるフランスものの作品ということもあって、
よりギター的なアプローチで頑張ります。


21日、18時半と、
早い時間なのですが、
2000円とたいへんお得になっておりますので、
是非、ドビュッシーのソナタギター版初演(なのか!?!?)を
お聞き逃しなく!!!





画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9泊ツアー終了!! ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる