ギタリスト 鈴木大介のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新曲のタイトル

<<   作成日時 : 2013/10/17 02:19   >>

トラックバック 0 / コメント 1

12月6日に
津田ホールで初演する2曲のタイトルが決まりました。

一曲は
西村朗さん作曲「薔薇色の谷」

もう一曲は
猿谷紀郎さん作曲「夕星のささめき(ゆふつづのささめき)」


ん〜〜〜〜。

色っぽい・・・・・。

作曲家は年がら年中このような色っぽいタイトルを考え中なのか・・・。


僕ら初演者には、
タイトルが曲そのものより先に送られてくるので、
どうしても、そのタイトルから内容を類推する想像の翼が羽ばたきます。

以前も、

池辺晋一郎先生から「ギターは耐え、そして希望し続ける」
っていうタイトルが来たときには、
僕がギターをいじめている図が浮かびましたし、

西村朗さんの「玉響 たまゆら」
の時には、
勝手になにか奉納でもできるような音楽じゃぁないのだろうか、
と予期してしまいました。


さて、それらのタイトルに比べ、
今回のは。。。。

明らかに、ロマンティックです。

フルートという楽器がそうさせるのでしょうか。

ちなみに、
谷が薔薇色な美しい光景も想像がつかないほどですが、
ささめき、とは何ぞや、と調べてみたら、
ひそひそすること、らしいです。


とにもかくにも、

初演は、西村作品は斎藤和志くんと、
猿谷作品は荒川洋くんと、

ということで、
ダブルおっさんキャストでお送りする訳ですが、
それだけにこそ、
極上のシングルモルトにゆっくりと時間が溶けゆくバーカウンターにいるような、
ラグジュアリーなデュオサウンドをお届けしたいと思います。


ちなみに、
この記事の時点では楽譜を見ておりませんので、
上記目標はあくまで「予定」とさせていただきます。。。。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ギターをいぢめる大介さん…想像できません!
ちょっと齧ったり、ぱしぱししてる図は浮かびますが。
いつも大事な貴婦人をエスコートしてるように
客席からは観えておりますよ
(それはそれでまた艶っぽいですね)。
さばねこ
2013/10/17 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
新曲のタイトル ギタリスト 鈴木大介のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる